東北・関東大震災で更新が最小限になっております。
しばらくの間、ご了承ください。

仙台市役所ホームページ

このサイトデザインの元になった
バーチャル女子中学生「川辺小理佐」の
『夢見る「杜」の小理佐』はここ♪ 
ブーツ娘の日記帳♪ 
2009年分をアップしました。
過去の日記置き場はここ♪
過去の日記
小悪魔編はここ♪
仙台発 気ままな不定期ブログ? 
川辺理佐
ブーツ娘の日記帳♪







ピーターラビットとわたし/大貫妙子(you tubeへ 別窓開きます 名曲推奨) 
この日記帳のテーマ曲。この曲を聞きながら読むと、理佐とお話気分で読めますよ♪ 気に入ったらCDを買いましょうね♪


HAPPY DAY/真田アサミ(you tubeへ 別窓開きます 名曲推奨)
このサイトのイメージ曲&キミと理佐とのテーマ曲。Di Gi Charatでお気に入りの話は「ゲマゲマプシュー」と「うさだ大爆発」♪



理佐が産まれる前の名曲シリーズ…でも、これはもう産まれた後ですね
詩子   Memory is Love
さわやかなメロディラインと歌唱ですね…今の日本には、こういう華やかな清々しさが無いのですよ…
なんて、アンダーグラウンド系の理佐が言うのも何なのですけれどね。
この曲は…理佐がまだ幼稚園に行く前に大好きだったらしいのです…当然、当人当時の憶えはうろ覚えですけれどね。
それを両親から聞かされて、その後見つけた(再発見した)のがこの曲です。
うーん、去年の今頃、震災の影響でまだまだ不便な仙台で、不通区間の多い電車と大幅遅れのバスで生活していて、
待ち時間が多い時、けっこうこの歌を脳内で口ずさんでいましたね…。
暗くなってももう仕方ない…だからもう涙を拭いて、亡くなった方を手厚く葬り、次の新しい未来へ進もう…
そんな気持ちの理佐の、切ないけれど、希望を胸に、大荷物を持って電車やバスに乗る気持ち…仙台は素敵な所…。
そう、あの気持ちは一生どころか、遠い未来、天国へ行っても忘れないでしょうね。
…理佐は「Sweet heart memory is love, Sweet heart smile for me. Make me happy when you meet me just say hello.」から「Good morning is love, Story is love...」のフレーズがお気に入りかな?
この曲を聞きながら、遠い都会「仙台」に想いを馳せながら、ブログでも読んで下さいね。
…仙台ご近所の方は…うーん、お休みの日の買い出し気分で読んで下さい…???

「画像更新まだでしょうか」の声にお応えして、
この曲にぴったりなイメージ画像をアップ☆
以前撮った写真の、しかも外人さん向けサイトからの流用ですけれど…
こちらからどうぞです!
こんなコが、北仙台…じゃない、山手線の自動改札の向こうで待っているのなら…
まあ、少しは会社・学校へ行く気になるかもしれないなあ…なんていってくれたら嬉しいかも?




そして…これが上記の「大好きだった」の原型になったTVCMですね。
幼少の頃から記憶力はいいはずの理佐ですが、後日これを見てから、やっとなんとなく、想い出したのですね。
【CM】 鈴木保奈美 JR東日本
うーん。かわいい…負けました…この当時のこの方は、神々しささえ感じます・。
でも一番笑えたのは、「この自動改札、横から抜け放題じゃねぇか」というコメントだったりして。
ちなみに理佐は、その自動改札を通る暇もなく、まだ家業を継ぐ前で会社勤めだったお父様の転勤で、
イーハトーブの都、盛岡へと旅立っていくのでありました…☆
数年後東京へ帰って来ると、盛岡では見た事が無い自動改札の大行進で、「いや、たまげだ!」でした…♪
今は仙台地区も自動改札になりましたが…あれれ?。作並で降りようとしたら、そんなものはなかったりします…☆







2013年8月15日(木)

終戦記念日でお盆の中日です。
アベノミクス本格的崩壊の開幕の日なのです☆(おい)

あ、でも今回、日本人は本当に賢く振舞いましたね。すごいすごい♪
このインチキバブルを利用して、個人は勿論、銀行も生保も、ずっと「しこって」しまっていた株の投げ売りに成功!
銀行、特に地方銀行は、売り逃げで得たお金を再投資せず日銀の当座預金に預けて、短期資金としてプール。
これは典型的な「金融危機対応」のシフトで、これからやって来る津波に備え、高台にいち早く避難しているのです。
政府高官や財界トップは馬鹿ばかりだけれど、やっぱり日本の庶民は賢いですね。

ユダヤ金融をはじめとする外国人、日本人に押し付ける為に値をつり上げた株を大量に抱え、悶死寸前です。
…ざまあみやがれなのです、わふー☆
…って、ここは経済アナリストのブログではないので、話を元に戻します。


ふふふ。早速、拍手メッセージ頂いています。
みなさん、ありがとうございますね…うれしいなあ、本当に♪

>復活おめでとぉ〜〜^^ 仕事が忙しくて引退したのかと思いましたよぉ〜^^; これからもマイペースで頑張って!! 
おお…キミかね、コメント第一号は…ふん☆ (GOSICK)のヴィクトリカちゃん風に読んでね)
久しぶりですね。お元気でしたか。のちほど、サイトにお邪魔する事にしましょう。急患で呼ばれなきゃですけど☆
仕事は忙しいですね。察しはつくとは思いますが。でも仕事自体は正直楽しいんですよ…夜はすごいですが。
それでも理佐のいるところは、「業界」全体から言うと、まだ負担は軽いと思いますよ…。


>お久しぶりです。更新お待ちしておりました。やたら画像が読み込まれないと思ったらそういう理由だったのですね。再び更新を始めたということは、まだブーツ愛は健在だということですよね。嬉しく思います。サイトが止まっている間は妄想を膨らませて小説を書いておりました
http://www.pixiv.net/novel/member.php?id=339638
ログインしないと読めませんが、よろしければどうぞ。内容がアレなのばっかりですが

お久しぶりです。先週の仙台は、は恐ろしく暑かったですね。昨日今日は、幾分ましかな?
ふふふ…どんな時でもブーツ愛です。理佐はブーツと手袋が、その魂のアイデンティティですから…ご安心ください。
作品、おもしろいですね。まだ一作品しか読んでいないのですが…時間を見つけて、追々読んでいきます。
エロスに限らず、なんだか最近こうした精魂を込めた手作りの作品って、ウェブ上でも減ってきてしまっていますよね…。


まあ、おかえりなさいませ!ご主人様、ずっとお待ちしておりました!という方が36人くらいは控えているのでしょうね、このサイトには。クラウド時代は未来への言葉が残せる素晴らしい世界です。自分の末裔に向けてメッセージを挙げておけば、何代も先の人々がそれを読んだり聞いたりできるのだそうですが、お写真が消されてしまうのはデータ量の関係だったのですね。ご主人様が文字を残せない現状では、その御真影はこのサイトのかなめなのでしょう。上手く修復してくださいね。 ところで流星群はご覧になれましたか?
画像がきれいなのでお歌を挙げておきましょう。 今夏は異常に暑いので、それをしのぐために気怠い音楽をあげておきましょう。各種何曲も入っているので割と長いです。サイト滞在中にバックに流すのはいかが?

http://www.youtube.com/watch?v=Vpc6oHIGjGg
長いのはこちらです。
http://www.youtube.com/watch?v=uN6EMtM6Soo  
夜に一降りして欲しいです。 それでは。
はい。ただいま帰りましたです…♪ 本当に36人の方くらい、いらっしゃりそうですね。
クラウドの時代も、一方でリスクもある事がスノーデンさんの一件で広く分かってしまい、色々ですが(笑)
画像は追々修復しますが、クラッシュにより当時と違うPCを使用しており、まずHDからバックアップしないといけません。
とりあえずディスクケースを仕入れて、外付けHDとして復活させようかな…?
外人さん向けの別サイトにアップしている分が生き残っていますので、こちらからなんとかできれば速いのですけれどね。
流星群、多分頭上に降っているとは思いますが、その頃はコールで処置中か、仮眠室で熟睡中かです…♪
雨の夜にボサノヴァを聴くのもいいでしょうね…それにしても、今年の夏もまた熱い(暑いを通り越して?)ですね!

復活、待っていました。 これからは継続されるのでしょうか?
理佐ちゃんがどんな大人の女性に成長したのかということも、期待あり落胆の不安ありでございます。

大丈夫ですよ。更新回数は少なくなりますが、このサイトは継続して参りますので、ご安心くださいね。
…回数は以前よりは少ないですけどね…来年3月までは。
大人に成長していればいいのですがね…最近はますます少女趣味になりまして…。
今年の2月でしたか、たまの休日ファー付コートにブーツで、ちょっと垢ぬけたお店で一杯やっておりましたら、
「よくないなあ、
君みたいな子供がこんなところに居ては」と、見た目コワい補導員さんに叱られましたので、
身分証明書等を掲示し、当時ストレスも少々溜まっていたので皮肉を並べた所、逃亡しました(笑)
やれやれ…そういえば22歳の時にも(勿論別の)補導員に「中学生でしょ?ダメだよ!」と言われた事があったなあです…。
あの時も身分証明出した途端、尻に帆かけて逃げて行ったなあ…やれやれです、わふー☆




2013年8月13日(火)


いやあ…まだこのサイト、削除されずに存続していたのですね…!
なにしろ1年と4カ月更新していなかったのに。

プロバイダのサーバーが超大容量になっているので、
削除したりする手間より、そのまま放置の方がよいのでしょうね…。

と思ったけれど、50kb以上のファイルはほとんど消されていますね。
これでは理佐ちゃんの画像が見られない…ので、追々修復してみますが。

ふふふふふ♪
こんなタイミングで、このサイト、とりあえずブログ部分で不活…じゃない、復活☆
今の所、とりあえずですけれどね。

半閉鎖後のこのサイトに、それでも来続けてくれていた人…ありがとうございます。






4月30日(月)

またまた、久しぶりの更新になってしまいました。
すみませんね、皆さま。
研修医というのも、けっこう忙しいものなのです。一日12時間労働+αでしょうか♪
そのαが0ならいいのですが…ふふふ♪

理佐がこの道を志すきっかけとなった、南房総の某病院のけっこう偉い人曰く…
「医者は24時間365日休みはないと思え。それを承知しない限り、ウチへの研修・入門は一切出来ない!」
のお言葉を肝に銘じてきたので、それほど負担ではありませんが…。
結局そこには入門しませんでした…大震災の発生で、理佐は東北から離れてはいけないと思ったからですが。
その訳をお話して、理佐が東北に残る事も快諾して頂きました。
但し、「それが一区切り付いたら、ここに修行に来い。数年後にはちったあ実力をつけて東北に戻れるようになるから」と、
励ましの(脅しとも言えなくもない)、素敵な言葉を頂きました…☆

それでも本業+講習+個人的な学習(仏語、露語など)+気分転換の趣味(乗馬、狩猟(!?))などやっていると、
このサイトの更新も捗らなくて、皆さまには申し訳ないです。
この2年間はそんな状況が続きますが、そのあたりはどうか御承知頂き、お付き合いお願い致します。


そうそう、「拍手メッセージありがとうございますコーナー」が、溜まっています…。

乗り込んだ列車に間違いはなく、予定通りに動き出したのですね。まあ、理佐さまですから、心配などミュヨーなんですよね。お祝いに音楽を挙げておきましょう。 動画ではありませんので、曲だけ楽しんでね。 http://www.youtube.com/watch?v=8oFP0PFLHcI 
名曲ありがとうございます。本当にこういう曲って、今はメジャーにならないのでよすね。
吉本のお笑いとかAKBとか韓流ドラマとか、どうしてこうも理佐好みではない物ばかり流行らされているのか不思議♪
研修はやはりハードですよ。人間関係などもありますしね…意地悪とか、そういうものもあるようですよ。
但しそういう場合、理佐には禁断の「下賤の者よ、慎みなさいモード」を発動しますので、当たらず障らずになりますが☆
もっとも今のところは、そういうものはありませんね…そんな事をする暇がないのかもしれません☆

合格おめでとうございます。携帯からメールいたしましたが、届きましたか?とりあえず、PC仮復旧ですにょ。お忙しいでしょうけど、お互いがんばりましょう。
はい。届いております。ありがとうございます!
そちらももう初夏でしょうね。北陸の初夏はチューリップの花が満開でしょうか…?
仙台は今、散り始めの桜吹雪…のようです。
ようです…というのは、やはり忙しくて、そういう事に目が行っていないからです…(大笑)♪
キミは西公園も榴ヶ岡も行かないのかと言われれば…はい、その通りですにょ♪…なのです☆

すっかりご無沙汰しております^^; まずはお誕生日おめでとうございます☆ ご多忙中とお見受けしますが、これからもマイペースでブログを更新して行ってくださいね。これからも期待しています。
これはまた、お久しぶりです!
いやあ…この年齢になってきますと、それがあんまり嬉しくなく…♪
もっとも外人さん(欧米人)には、本当の年齢を(2○歳)言っても信じてもらえないのです。
まだ
lyceeの生徒だと言うと、そっちの方を彼らは信じます…☆
嬉しいのか、悲しいのか…??????

あ。家庭教師の教え子からのメッセージも…
先生。先生の勧めで第三外国語でロシア語を取ったのですけど、なんだかぜんぜんわかりません。アルファベットはなにこれだし、教科書の後ろの方を見ると、格変化で単語が全然違うし。「何々が、を、に、」で、語尾が違ってくるなんて。なんだか全然わかりそうにないですよ。どうしましょう。なにか秘訣はありますか
うーん。一般的な日本人にとってロシア語は、三つの壁があると思います。
@キリル文字…見たこともないアルファベット。なんでRやNが逆さまになっているんだろう…教科書乱丁でお取り換えじゃない?
A格変化…日本語では助詞(てにをは)は変えても名詞や形容詞自体が変化しないけど…ロシア語は変わるのですよ…。
B移動動詞・完了動詞…歩いて行くのと電車で行くのとで動詞が違う&完了したのとしてないのとで、使う動詞が違う…!
逆に言うと、この3つが大きな峠ですので、これをキチンと越えれば、大丈夫なのです。
一般に「ロシア語は難しい」と言われているようですが…
たとえ何語でも、それを使うのは普通の庶民ですから…そんなに難しい言語と言うのは無いと思いますよ。
そうでなければ、その言語が庶民に受け入れられるはずもないしね。
ロシア語も難しい部分もあるけれど、その分簡単な部分(英語のbe動詞や英仏語的なの冠詞が無いなど♪)もあるし、
日本語も母音が強く発音されてそこは楽だけれど、漢字と言う、欧米人には難敵が存在していたり…
結局、どの語も難易度は同じ位になっているのだから…。
どうにもならない場合には、特別講習します。でもなるべく、自分の力で乗り切りましょう☆

俺の彼女も同じ理佐という名前です
うーん、「きっとこの理佐よりも、数段可愛い彼女に違いない」なのです。
問@ 上記のカッコ内の日本語を、フランス語に訳しなさいなのです…冗談です☆
きっと、素敵な彼女なのでしょうね…☆
リサの音は、けっこう世界共通なので、通りやすいかもしれませんから、外国に行っても不便はないかも。
ただ…英仏語では「Lisa」と「Risa」、ロシア語では「Лиса」と「Риса」の違いなど、
細かい所で
色々あったりして…です???





3月26日(月)

今日も更新。うん、がんばっていますね…って、自分言っちゃうこのサイト☆
拍手メッセージありがとうございます!
合格おめでとうございます。でも、このまま永住していただけたらと思います。 >『詩子   Memory is Love』最近のアップテンポな曲は、けばけばしくて騒々しいのばっかりで、さわやかで躍動感のある曲は皆無ですね。良い時代でした。
仙台仲間の☆☆さん、いつもありがとうございます!
はい。少なくとも半永住(お仕事や勉強で数年どこかへ行っても、その次はまた東北に戻って来る)にはなると思いますよ。
仙台でもう6年過ごしていますし、子供の頃に3年盛岡で過ごしていますから、合計9年…もう東北の人間ですよ☆
本当にこの曲、アップテンポなのに爽やかで躍動感があって…いいですよね。
理佐の子供の頃の東京っていう感じです…と言うか、日本全体がそうだったのかなあ…?
「振り子は戻る」の原則通り、どこかで今のベクトルは変わっていくでしょうが…いつになるのかなあ…です☆




3月25日(日)

すみません、今日も簡易更新です。
上の「名曲リンク」は更新できたのですが…♪
宮城発のこのサイト、まだまだ続きます。
うーん、このまま東北に永住しちゃおうかな…なんて想いもちょっぴりだけど、あったりして…?





3月19日(月)

取り敢えず、一言ご報告。
試験、合格しました!
これで人生の旅はまた、一駅進みます…♪
さて…夜も更けてきたのですが…
お祝いに、ヴォートカでも一杯、ひっかけるとしますかにゅ…☆




3月18日(日)

震災1周年から1週間がたち…
いよいよ本格的に、忘れ去ろうとしている人が多くなる頃なのかもしれませんね…。
それは被災地から遠ざかるほど、やはり傾向が顕著なようです(もちろん個人差は大きいのですが)。
ですので…このサイトは、皆さんが「もうたくさんだ」と音を上げる位まで、しつこく取り上げていきたいと思います!

…と言う事は、結局このサイト続行ですかと聞かれれば…
答えはイエスの、「はい、これからもサイト運営しますよ…♪」で、皆さまご安心??
更新頻度はかなり低くなってしまいますけれど、このサイトはなくなりませんので、そこだけはご安心を☆

あ。明日はいよいよ試験の合格発表です。
「解答速報」を見た限りでは、正直、とても不合格とは思えないのですが…
もし落ちていたら、「豪華客船と大陸横断鉄道とシベリア鉄道で行く、東回り豪華世界一周の旅」に出てやるです☆
…それって、落ちていた方が楽しみ多くないかって…?
いやあ…ほんの気のせいなのです…♪

拍手メッセージ、ありがとうございます!
震災から一年以上経ちましたが、具体的な進展がないので、まだつい最近のことのように感じます。以前から復興には数年かかると言われていましたが、改めて何も変わっていないと思いました。
まったく仰るとおりですね。荒浜も閖上*も、なんだか少しも変わっていないですね。
理佐の足を運んだ所でいえば、宮城だけでなく新地や相馬も、釜石や大船渡も、なんだかそのままですね。
被災地再生はこれからが正念場です。でも、きっと大丈夫ですよ。そんな気がします。
理佐もご存知の通り決して「よい子」ではないですが…これには尽力させて頂きます☆
(御覧の皆さまへ *閖上=「ゆりあげ」と読みます。宮城県名取市の、津波の大きな被害を受けた地域です)

幸か不幸かこの一年、更新頻度が低かったので、
この「ブーツ娘の日記帳」では、昨年3月からの日記がトップページで全部見られます。
皆さまも時間が許す時に、あの日あの頃を思って頂ければ…と思います。

そうそう。家庭教師の教え子は、無事、県内の某国立大学に合格しました!
よくぞ耐えに耐え抜いて、やり遂げてくれました…☆





3月11日(日)

はい。久々の更新です。
今日は特別な日ですからね…。

理佐は相変わらず、「こんな大事な時に、どこほっつき歩いてんだでやがる」なのですが☆
来週には試験の結果も出ますので、また考えるとしましょう。

さて、一年前のあの日の事、あの夜の事…。
一周年だからって、特別に何かをする事などは考えなくてもいいと思います。
それより、事ある度に、それを思い出す方が重要だと思いますよ。

理佐も御祈りは奉げましたが、
それ以上はせず、なるべく本来の「普段」の暮らしをする事にして、
一日を過ごしました。

もう少し落ち着いたら、貴方も災害時用のグッズなど点検・補充されてはいかがでしょう?






2月16日(木)

寄生虫…じゃない、帰省中です☆
今日の東京は雪です。
積もる様なものではないけれど、寒い一日です。

拍手メッセージ、ありがとうございます。
人生を先に進める次列車に、 理佐ちゃんひとり乗り込んで、後は発車と巡航願うだけ!行く先確認ちゃんとした?車窓はしばらく見慣れた風景よ。次の運命駅はまだ先ね。でも2年後へのイメージはしっかり保ってね。Bon Voyage! いや、貴方のさらなる旅立ちに、追い風を祈る!と致しましょう

人生は旅です。
それも直行列車ではなく、何本もの汽車を乗り継いで行くものですよね。
少なくともあと2年、宮城の見慣れた車窓を眺めながら、長い旅路を想う事でしょうね。
Life is a journey, trabel it well...(人生は旅、良い旅を…)
このサイトを御覧の貴方も、良い旅をね…。




2月14日(火)

拍手メッセージありがとうございます!
試験終了おめでとう!
またお姿を見せてください

えへへです。そのうち新しいお写真をアップしますよ☆
今から6年前の、仙台への旅立ちの事を思えば、本当に感慨深いです。
あの時は途中道に迷って、なんとかたどり着いた福島県白河市で一泊。
途中のお寿司屋さんで折り詰めを作ってもらい、転がり込んだホテルでそれを食べましたっけ…☆
まあ…順当に行っても、仙台を離れる訳ではない(更に2年は研修でこちらにいます)ので、
センチメンタルになる事はないのですが♪

今日は大学など、色々とご報告に走り回りまして…
夕方からは3年面倒を見ている家庭教師の教え子にピンポイント授業をしまして…。
ただ、あの子の実力からすれば、もうそれほど心配する事は無いようです…芯が強いですから。

本当はこの宮城で色々と準備などもしなければならないのですが、
自由になる時間はこれから先更に少なくなるので、色々としておかないと☆
取り敢えず、明日は東京まで戻ります。
福島か郡山で途中下車して、福島復興のお手伝いの為、ままどおるとエキソンパイを大量購入します☆
もちろん、三万石さまは製品の放射能測定などキチンとしていらっしゃるので、安心購入できますよ。
…もちろん…理佐が全部食べる訳じゃありませんよ…お土産です☆
…もちろん……一部は理佐が自分で食べますけど…♪




2月13日(月)

本日、試験終了しました!


出来の方は…まあ、まず大丈夫でしょう。
更新が滞ってしまってすみませんでしたね。
追々、少しづつ更新していきますね。

本日は…疲れましたので、これ位で。
…これから一人、感慨にふけりながら遅い夕食をしようと思います☆




1月4日(水)

皆さま。あけまして、おめでとうございます。
本年もこの「めったに更新できないサイト」、よろしくお願い申し上げます。

まもなく国家試験がありますので、更新は今しばらく最小限です。
外人さん向けの方は、ちょっとづつ更新はしているのですが。
と言うのも、正直コメントなどはかるくその場で返せばいいだけですので…
こちらはもう少し考えながらやりたいので、どうしても更新が滞ってしまうのですよね。

昨年は震災で色々と大変な一年でしたね。
人により、場所により、震災から離れた所にいる人ほど、「よそのお国の、過去の出来事」感は多いのかもしれませんが、
理佐はその渦中の人間ですので、それはまだ現在進行形なのです。
ですからそういう方たちとは、価値観や未来の見方が、大きく隔たってしまっているかもしれません。

そういう状況ですので、東京への帰省も元日の日帰りでした。
新幹線で二時間足らずですので、それほど強行軍ではありませんが、
やはり「もう少しゆっくりできないの?」と言われてしまいました。
…試験が終わったら、ちょっとゆっくり帰ろうと思います。

このサイトのお客さまにも、
あとでもう少しキチンと新年のご挨拶をさせていただきますので、
まずは本当に消息発信のみにて、失礼致します…。




12月4日(日)

いやぁ…更新が開いてしまったっちゃ…。
宮城弁もすっかり板についてまいました(?)。
東京に帰っている時も、たまにこの「ちゃ」を。無意識に語尾に付けていたりしますね。
でもそれは、理佐にとってはかえって嬉しい事なのかもしれません…?

拍手メッセージ、ありがとうございます。

もう12月ですね。皆さまインフルエンザのお注射はしましたか?って理佐ちゃん医療の魔窟の入口にいるのですよね。当然してますよね。今年のは効くのかな?こちらはそろそろ行かなくちゃとか思っているのですが、先日といっても先月のお話ですが、ワード作業を2週間ほどやることになりまして、下調べから予備稿の作成、そこから新たに別稿を起こしてとかいろいろやっていたら、両肩が特別装甲のプロテクターみたいになってしまいました。お仕事の一応完成まであと1日とか言うところになって、頚(けい)性めまい?が。アルコールを一滴も飲んでいないのに、寝た状態から上半身を起こすと酩酊状態が10秒ぐらい続くというものです。意識が遠のく場合もありまして、これは怖い!横になって寝られない!慌てて整形外科へ行き、お薬もらって膏薬張って、湯船にゆっくり浸かって2週間。チョッと消化器だか胃が弱ったと感じたところで、一応事なきを得ましたが、肩こりも軽く考えず、注意をせねばなりませんという教訓です。さて、何か投稿をしておきましょう。これは中央アジアのタシケントあたりのスター歌手かな?お楽しみください?て理佐ちゃんお勉強で時間がない!のね。それならそれで、1行コメントで良いのじゃないですか?http://www.youtube.com/watch?v=zJT9I1nwpOM&feature=fvwrel
はい。12月になってからのレスで、大変申し訳ございません。
おお…ソグディアナ(Согдианаでこう読みます)ですね…よくご存知で。
確かにこの方は、ウズベキスタンのタシュケント出身の歌姫さんだったと思いますよ。
ロシアデビューは数年前、今は英語圏でも人気がありますし、日本にもコアなフアンの方がいらっしゃると☆
肩こりなどのよくある症状も、何かの病気のサインの可能性がありますので、怖がらずにお医者さんの診断を受けて下さいね。
もっとも、医者の言う事など聞いていたら、病気なんて治らない…という名言もありますが♪
医学は、人間があるべき姿にある為の道具の一つにしか過ぎないのですよ…って、理佐が言うのもなんですが…。
理佐はそういう所だけは、けっこう謙虚なのです…他はかなり、我儘放題ですけれど?
とにもかくにも、お大事になさってくださいね。
予防接種…他と同様、医療の魔窟も建前と本音が大幅に違う世界でして、なんとも言えませんが、
そこそこの確率で、症状を軽減させる事は可能ですので、お受けになった方がいいかもしれませんね。
予防接種以上に効果があるのは、十分な休息と、リラックス且つ充実した精神状態です。
皆さまにリラックス&充実して頂けるよう、「一行コメント更新」、目指してみましょうか…☆




11月17日(木)

来年2月に試験なので、ものすごく忙しいのですが、
ここまでくると、かえってこうしてキーを叩くのが、非常に良い気分転換になりますね。

拍手メッセージ、ありがとうございます。
「さよならの言葉 」こういう出来事(震災)の後だと響いてきますね。別れの言葉も無く消えていった人たちを思い起こしてしまいます。確かに、芸能界に入らなかったのが、今も新鮮に聴こえる一因だと思います。芸能界に入れば、洗練される代わりに良い意味での素人っぽさが無くなってしまいますからね。
芸能界入りももちろん万事が悪いわけではなく、良い事もあるのでしょうけれどね…。
震災の事はどうも、今や東北だけの事の様になってしまっているようです。
関東あたりまではまだ、放射能の問題など今でも多少は自分の事として感じているようですが、
それ以西になると、大方の人は「遠い国の、過去の出来事」位にしか思っていないようです。
もちろん今でも親身に心配してくれる優しい人はいるのですが、残念ながら少数派になってしまっているようです。
先日もそういう人が来仙しまして…最後には塩を撒いて追い返してやろうかと思いました…って、実際追い返したのですが☆
このサイトのお客様は、遠く離れた土地の方でも、大人の優しさを持った方たちですので、安心しております。
本当にチャンスがあったら、ぜひ東北へ観光に来て下さいね…それ自体が、復興への大きな支援になります!

ただ…このサイトに限って言えば、いつまでもそれをしていると、サイトの持ち味が薄れてしまうのでも事実。
しかし、このサイトは理佐の正直な気持ちも乗せて送る、歴史のあるサイトですから、そうした話題も避けられない…
そこで、このサイトの元々の部分だけを切り離して、簡易サイトに移植して「ちょっと罪深くも愛らしい」世界を広げて、
このサイトは、今のまま「理佐の生の声」を伝えるようにしようかと…

上記の通り、試験がらみでなかなか先へ進みませんが♪
正直、試験自体は自然体で臨めば、突破はそれほど難しいものではありません。
試験合格&卒業後の進路なのですが…
いちおう、東京には戻らず、研修で宮城県内にとりあえず2年間、残留の予定です。
…地獄の研修の2年間になるのでしょうか…ふふふ…☆

試験に合格したけれど、卒業できない場合は…
うーん、それって最悪☆
そうなったら、教授陣に嫌みたっぷりな、史上最も嫌な留年生になってみますか…(大笑)




11月7日(月)

しばらく更新していなくてすみません。
かなり忙しさが佳境に入っておりましたので…1カ月近く開いてしまいました。
来年春には試験ですので、この忙しさはまだまだ続くのですが、
ささっと更新できればOKなので、更新作業は続行しますのでご安心を。

現在このサイトと外人さん向け写真を運営しているのですが、
期間限定で数分でささっとTwitter感覚で書き込めるブログを開設しようかと。
あ。理佐は「ついったー」は災害時以外やらないのですが…☆
そういえば、震災の時は「ツイッター」(書き方統一しろ☆)には随分お世話になりました。


あ。まずは拍手メッセージのご紹介です。
理佐ちゃん こんにちは。○○(お許しの無い限りHN名は伏せて掲載させて頂いています…理佐)です。覚えておみえでしょうか。サイトを拝見しお元気そうでなりよりです。私は一児の母になってしまいました。心配性もあって毎日が緊張感に満ち溢れた日々を過ごしています。じゃあ・またね。
うわあ〜。お懐かしいですね。よくグリーティングカードを頂きました…そちらこそ、お元気そうでなによりです!
なんとお母さまに…色々大変な事もおありでしょうが、きっと充実した毎日なのでしょうね。
こちら宮城は、大震災で大変な事もありましたが、理佐はおかげさまで、元気に毎日を過ごしています。
浜の方(沿岸地方)やお隣の福島県へ行くともっともっと大変で、それに比べれば理佐の苦労は大したことはないのですが、
人間的にはそれなりに成長させて頂きました…そのかわり、お顔はますます童顔に「子ども帰り」しつつあるようです?
福島や宮城をはじめ、東日本は「根拠のない風評被害」で苦しんでいますが、応援して下さいね。
また何度でも、ぜひこのサイトへ遊びに来て下さいね。あの手この手で更新していきますので…☆

今日は一枚、写真をアップしておきます…といっても、風景写真ですが…。
仙台の北のおとなり、多賀城市にある多賀城城跡と、青い空を…。
写真を撮っている場所が南門で、中央に見える階段の奥に、多賀城(と言っても言わば役所ですが)があったのですね。

支援ボランティアももちろん嬉しいのですが、普通に東北へ出かけ、旅をして頂くのも、立派な復興支援です。
晩秋から初冬の東北も、いいものですよ…。
おあつらえ向きに、JR東日本では東北応援パスなんていうお得な乗車券も出しています。
頑張れば仙台位までなら片道は各駅停車で行けるかも…???




10月11日(火)

今日で震災から7カ月です。
理佐は今でもあの日の事を、今日の事の様に思い浮かべられます。

それ以来、このサイトも更新が滞りがち…位ならまだしも、
それどころか、本来あまりこのサイトではお話しないような話題ばかりになってしまいました…☆
そろそろ軌道を元に戻そうと幾度か試みているのですが、
東北(+茨城県など)は、まだまだ震災の余波が続いているのですよ。
遠く離れた地域の一部の方々(もちろんこのサイトのお客様は違います!)は、
すっかりタガが外れてしまっているようですが。。。
「セシウム牛」で好きなだけ絶叫していなさい…。
怒るというより、ここまで来るとあきれてしまい、何も申し上げる事はございません。

拍手メッセージありがとうございます!
エイズの始まりのときは、何もわからなかったのでしかたなかったのです。その初期に患者への接触やインタヴューを完全防備で試みた米国のTVチームは、高価な機材を一式廃棄したとか伝えられましたね。判らないというのは恐れを伴うのでさもあり何です。放射性物質が出す各種の放射線の人体への悪い影響がわかったのは、前世紀ウラン鉱山が各地に開かれてからのことですから、こちらは歴史があるのですが、直接死にいたらしむる放射線は火傷を起こさせるような熱一〇〇火傷を起こさせるような熱線に近い強力なものでしょう。米ソが大気圏核実験を頻繁に行っていた頃は、世界中にそれが舞っていたのです。今回の比ではありません。50代前後の著名人が次々ガンで亡くなるのは、彼らがその濃い放射性物質大気の中で暮らした結果なのかもしれませんが、今の状態はそれを大人は気にする必要はないでしょう。ただ、今回のベント排気と水素爆発で、ホット・スポットが出来てしまった地域では、土から近く、さらに自身で土や植物に触れやすい幼児や子供には十分に注意をせねばなりません。校庭や園庭の表面除染にとどまらず、森や林や草はらといった植物に囲まれての遊びにも気を使ってあげねばなりません。お母さん達の心配もわかりますね。国の対応の遅れが気になりますが、下の方々の努力が上に伝わらないだけの結果なのかもしれません。ただし、これらの注意は今後数十年は引き続き注意喚起続けねばなりません。それらは新聞やTVが率先してやっていかねばならないことでしょう。ところが震災から半年がたち、これらへの扱いが再び国の原子力行政寄りの流になりつつあるのはかなり気になるところです。かつて持っていた報道のプライドはどこへいってしまったのか、嘆かわしいことです。今私の手元には『浦霞』『一ノ蔵』『大七』があります。近くのホール?へ『銀河鉄道999』を観に行った結果です。この銀鉄は映画番の方で、ハンサム鉄郎くんでした。いつも満席で座れませんでしたが、他の種類のに座ったら先ず1本もって帰れました。であとまた何かよってみまして こうなったわけです。そういえば南部せんべいも貰ってきました。異常に電気を食うなどと例の人に非難されたので、必死になって節電していました。無休のはずでしたが輪番店休も月3日はあるみたいでした。ちなみに3本持たせてくれたのはいずれも『海物語・アグネス』で、マリンちゃんは、当りステージに登場して、ブーツで歌って踊ってくれました。これで良いのかな?http://www.youtube.com/watch?v=QbpKrLqjNKQ&feature=related 多分これだったと思う。
いつもありがとうございます。
正直、年間20msv以下の被曝量なら、まず問題ないと思いますよ。
それで問題でしたら、今の立派に復興した広島も長崎も、地上には存在しないはずなのです。
…日本はまたまんまと分断の罠にはまって、「放射能怖い怖い」に毒されていますが…
自民党や電力業界の糾弾はキチンとやるとして、今回の事故に関しては、十分に福島再建は可能です。
今回の最大のポイントは、
@原子炉がBWR(沸騰水型原子炉)で、リアクターが窒素充填してあり、水素爆発がCV(格納容器)の外で起こった
Aなにより危険な核燃料プールに、東京消防庁の決死の放水で給水できた
この2点により、危機的状況を回避出来たので、大丈夫ですよ。
@に関しては、今回の事故が東電の原子炉だったので、なんとか助かりました。
これが関電のPWR(加圧水型原子炉)でしたら、格納容器内で水素爆発を起こし、
今、一部ネット(だけ)で言われているような大惨事になっていました。
Aに関しては、本当に東京消防庁に「敬礼!」です。
もちろん陸自や警視庁も頑張りました…逃げ回る米軍より、近くの日本の公安職員ですよ…ふふふ☆
また、この放水の成功を見て、いち早くロシアが「福島原発安全宣言」出したのです…。
浦霞は理佐が飲んでも美味しいお酒…と分かりますね☆
津波で壊滅的被害を受けた陸前高田の「酔仙」も、千厩(一ノ関市)の蔵を使って、再生に取り組んでいるようす。
新酒が出来上がりましたら、ぜひ味わってみてくださいね。
銀河鉄道…理佐が夢の中から毎夜毎朝、通学に使っている列車ですね♪
国の対応は絶望的(チェルノブイリでさえ、家畜も避難させたのに、何もしない無能っぷり)ですが、
地元や現場の人たちは本当に奮闘しています。
そういう面で国はたいして役に立たないので、せめて「もう頑張れない…」とへたり込んでしまう人たちへ救済と、
未来への道を示す…位はやってほしいものです。




10月2日(日)

早いもので、もう10月です。
ブーツのシーズン到来ですね。
理佐は真夏でもブーツを履きますので、これといった感慨や意気込みはないのですが…

早いもので、3・11からはや7カ月近く過ぎました。
先日、相馬の方にお話を伺った所、未だに義捐金は1円も手元に届いていないとか…
…何をしているのでしょう、「偉い人」たちは…
いい加減に自分のあまりの無能力さに気がついて、自分から身を引いてみてはいかがでしょうか…。

拍手メッセージ、ありがとうございます!
放射能に対する過剰反応の報道を見ていると、かつてエイズが流行したときに大騒ぎして、エイズ患者の宿泊を拒否したホテルがあったことを思い出します。薬害エイズ事件が発覚した後も、空気感染するといってエイズ患者を遠ざけていたのは、放射能がうつるといって宿泊施設が避難者の受け入れを拒否したりしているのと似ています。悪いものとは分かっても、それがどういうものか分からないで騒いでいるのが多いんですよね。
そんな事もありましたよね。
「エイズは同性愛者が発祥の病気」なんて、愚にもつかない噂も真剣に囁かれていたそうですし…。
人間は何度も、同じ過ちを繰り返してしまう所があるようです。
これがイエスやシャカなら、自ら福島に赴き、決して怖がらなくてもいいのだと声を上げるのでしょうが、
不安を煽る青瓢箪学者が持て囃されるようでは、駄目ですね…。
見えない且つ本当は分かっていない恐怖に怯える暇があったら、
効果的な除染の方法、安心を守る健康管理の方法、未来が開ける復興プランの実現…と、する事は沢山あるはずです。
本当は「真の優しさと公平さ」を持って、今回の国難に当たるべきでしたのに…
「福島の放射能を持ち込むな」「東北・関東の農産物は買うな」…ですか。
…正直、そういう事を声高に騒いでいる人の所に、次の災厄は本当に下ると思います。





9月25日(日)

三連休、皆さまいかがお過ごしだったでしょうか?
理佐もいちおう、お休みになりましたので、
愛車A4でお隣の福島まで、ちょっとお出かけしてきました。

福島西まで東北道に乗り、高湯温泉を経由して、吾妻スカイラインへ…
今日はそのお写真をちょっとご紹介しますね。


磐梯吾妻スカイラインの瓦場から福島市街を一望します!

噴煙を上げる一切経山の雄姿です。

双竜の辻山からの展望。奥に見えるのは猪苗代湖です。
素敵でしょう?
福島は本当にいい所なのですよ。
大丈夫。福島は絶対に復興しますよ…理佐が保証します。
…福島を見捨てる事は、理佐を見捨てる事。
そう心して、このサイトを御覧くだされば幸いです。
そうそう、「放射能緒がまき散らされる」と怯えている愚か者は、もうこのサイトに来ないでくださいね♪
そういう事を言っていると、311大震災とは比べ物にならない災厄が、そんな人の所を襲うでしょう…。

磐梯吾妻スカイライン・磐梯吾妻レークライン・磐梯山ゴールドラインの各有料道路は、11月まで無料開放中です。
チャンがありましたら、ぜひ福島へ足を運んでみてください。
今なら、晩生の美味しい桃も味わえます。
もちろん、放射能検査済みで安全な物しか並んでいませんので、ご安心を☆





9月19日(月)

いつも来てくださって、ありがとうございます!
また更新があいてしまいまして…ごめんなさい。

大学生などというものは暇人の代名詞のようにさえ言う人もいるようですが…
そういう甘い場所ではないですよ…少なくとも、理佐の居るところは♪

そういえば、またしても台風接近ですね。
皆さま、くれぐれもご準怠りなきよう。

更新回数を増やせるよう、現在思案中です。
無駄な時間を排除すれば、週に2−3回は更新できそうなのですが…?
でも、なかなか時間が取れず、厳しいですね。
被災地から離れた地域の人々にとって「震災」」はもう遠い日のことなのだと思いますが、
東北では震災はまだまだ「現在進行形」なのです。

先日も愛知県の花火大会で「放射能をまき散らす福島の花火を打ち上げるな」と大騒ぎだったようですが…
「がんばろう、日本」なんて、所詮口だけなのですね。
「被災地支援」なんて綺麗事ばかり言って、いざとなると「自分が一番」「我が身が大事」なのでしょう。


理佐は本当に悲しいです…。

そういえば、ドイツのバイエルン州立歌劇の人たちが100人来日しないとか。
こういう時こそ、来日して勇気づけなければいけないのに…
本当に情けない人たちですね…さすが、いい子ぶって本当は自分さえ良ければいい国、
それがドイツですから仕方がないでしょうか…。

…意外と思われるでしょうが…理佐は昔から、ドイツは大嫌いですよ…☆
建前と本音の差が酷いのは、こういう時に「人となり」として現れます。
自分の発言と行動に責任を持たないところも、本当に嫌に思いますし…。




9月7日(水)

拍手メッセージありがとうございます!
「健気で可愛い悪」といえば、「ブーツ小悪魔☆小劇場」の「お嬢様は突撃少女隊員」にあった物語ですね。支配者に寄り添いながら被支配者をいたぶるというのが、女性的な悪という感じがします。
あれは(理佐の写真はともかく…☆)、けっこう「健気で可愛い悪」を実践したものなのですよね。
この世の中、絶対的な善や悪というものは、実は存在せず、
悪の中に善があり、善の中にも悪がある…というのが本当なのでしょう。
善と悪の結果論のはざまで愛らしい悪の華を咲かせる娘たち…この美学、理佐の真骨頂でございます。
自然災害何のその、そろそろ軌道を本来のこのHPの目的へ、戻していきましょう…。




9月6日(火)


拍手メッセージありがとうございます!
http://www.youtube.com/watch?v=dcyrmh7JifU&feature=related
これは最近よく流されるCMのメイキングですね。前にアラン・ドロンの映画『あの胸にもう一度』を投稿なさった方がいらっしゃいましたね。あれは何かわくわくします。川辺さまはライダースーツとかキャットスーツ、ウエット・スーツやエヴァのプラグ・スーツはお好き?ぴったり物は御関心ありますか?気合を入れてのドライブの時は、何かそのようなファッションにするのでしょうか?乗馬のときみたいに?あの格好でドライブも悪くはありませんね。バイクにはPVCやビニールは安全上難ありですから、やっぱりレザーですね
ライダースーツ…一般に広く知られているのは、峰不二子さんの「あれ」ですね☆
理佐はどちらかと言うと、やはり帝国主義時代の軍服や、乗馬服の方が好みの様です。
バイクは嫌いではないのですが、日本ではバイクはそう優美な鳴り物でもないので、なかなか…。
AUDIにスタンドカラーの制服風のミニワンピにブーツを履いて乗るあたりが、理佐にはいいかもしれませんね。
ピカピカのブーツでアクセルを一杯に踏み込む姿にエクスタシーを感じる男性も、意外に多いようです。
この世は、人それぞれ、エクスタシーも人それぞれ…なのですね☆

またも今更ながらですが、サザン・ベルの抑圧された女性の象徴のような衣装と、支配的な手袋とブーツのミックスが退廃美を醸し出しています。当時の女性が実際にこのような格好をしていたとは思えませんが、それゆえにシュールで素敵です。過去の作品をじっくり見て回ってますので、また今更な感想を書き込むかもしれません。
いえいえ、こちらこそ更新が滞ってしまっていて、申し訳ございません。
どんどん更新していれば、その都度新しい画像を話題にして頂けるのですが…。
あの作品は、その儚いアンバランスさが、魅力だと理佐も思いますよ。
同民族の男(支配者)の前では従順・忍耐を強要されながら、
被支配民族に対しては、支配民族としてのプライドと優越感で、冷酷無比な事を平気でしてしまう…とか。
このあたりの「健気で可愛い悪」を分かって頂けると、作品はさらに魅力を深めていく事でしょう…☆
しかし…そんなものをけしからんと、上辺だけのヒューマニティが幅を利かせている今の世界では難しいです。
そのあたりまである意味「エスプリ」を楽しめる余裕が、世界にないといけないかも知れませんね。



8月31日(水)

日本列島に台風が近づいていますね。
くれぐれもご油断なく、準備召されんことを…。

拍手メッセージありがとうございます!
http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/kinkyo1108.htm#saisin
やっぱり言い出したのよね。 引き受けるのは自県と隣県ていどでしょうね。活断層が無いなら原発のある場所イコールで、各県が対応するべきでしょう。それよりも、数ヶ月でいろいろな設備を急遽用意できるなら、ベントのフィルター設備を新たに構築して、それから運転再開のお話をするべきでしょうに?原発への電源ラインである高圧線の鉄塔を、一般建築から耐震のものに切り替えるなどしないのもどうかと思います。菅さんは東京工業大の出なんですね。それにしては?と思っている人は多いでしょう。次の総理は対応をまちがえないで欲しいです。新聞を読んでいると疲れますね。次は別の話題にしたいです。
6月9日のブログなどでもご紹介しているように、今回の執拗な「放射能怖いぞ、セシウム怖いぞ」運動の目的は、世界にどこにもない「核の最終処理場」を、日本の福島に建設する事にあります。「これだけ汚染されているんのから、福島に設けて当然。自分の地元はイヤだし」という世論を構築するためにあります。
その為の「熊取原発六人衆(京都大学)」なのですが、どういう訳か皆さんコロリと騙され、支持に回っていますね…☆
もう一つ言わせてもらえれば、こうして京都大学のイメージをアップさせておいて、その裏で進められている京都大学の大罪、すなわち「IPS細胞」の特許を、さも日本の国益にかなうように報道しているのですよ…マスミディアを通してね。
IPS細胞の行きつく先は、本来の人類の存在意義を無視した生命体としての人類の創生です。なにしろ、理佐一人で、理佐の子孫を増やす事が出来てしまうのですからね…。それは今回の原発事故の福島県での残存放射能とは比べ物にならないほど危険なのです。
セシウムだけが突出しているデータのアンバランスさを指摘する学者もおらず、日本のアカデミーはもはや死に体と言っていいでしょう。
東大・京大・東工大…本来日本と日本国民の為に生涯を捧げるはずの人間が通う学府なのですがね…。
でも…今回の災害、逃げ出さずに、且つ無理なく、運命と対峙し、克服できる人が、次の日本の未来を築くでしょうね。
逆に、自分が一番、わが身が大事…と、自分だけ助かれば良いと逃げ回っている人のもとに、近未来の最悪の大災害はやってきます。理佐はどちらかと言えば「悪魔っ子」でございますが…(♪)、そんな理佐が思うのですから、ゆめゆめ洗濯を…じゃない、選択を間違いませぬよう、皆さまにお願い申し上げます…

次回は本当に、別の話題にしたいですね。
理佐も近々、息抜福島の裏磐梯にでも行ってこようかと思っています。
森と湖と青い空と白い雲、そして湿原と荒野…理佐の原風景ですね…。





8月23日(火)

ちょっと更新があいてしまいました。
夏休みを利用しての謀地での研修中。
ご安心ください。少なくとも地球上ですから…
と言いますか…果てしなく仙台に近い場所です☆

正直、最初はフランスに行く予定だったのです。
パリで開業している日本人のお話なども聞きたかったし。
でも、この難局ですから…東北密着に変えました。

最近、、外人さん相手のサイトの更新…と言うよりお相手に時間を取られてしまい、
肝心の日本向けのこのサイトがないがしろになってしまい、大変申し訳なく思っています。

エッセイも続きを書かないといけないのですけれど、
もうちょっとお待ちくださいね…。





8月14日(日)

陸前高田の松、成田山新勝寺へ 犠牲者の供養に使用

はい。理佐はクリスチャンですので部外者と言われてしまえばそれまでですが…
今回の新勝寺の判断は賢明だと思いますよ。
それにひきかえ…京都はお粗末。
そもそも一回目の中止を批判する記事を見ても、
「京都の信用失墜につながる」だの「京都人として恥ずかしい」だの…
最初に「京都のプライド」「京都の面子」が来ていて、被災地の思いは二の次が見え見えです。
あまりの批判に一度撤回して、「やっぱりセシウムが出たから」と、再び中止する…
要するに「京都の面子」が立つ解決方法を考えていたのでしょう。
極微量のセシウムなので、全く問題はないのですが…それを適当な調査で正当化していますね。
一般の人々はともかく、少なくとも京都の「偉い人」たちにとっては、所詮「白河以北一山百文」なのでしょうね。
その点、津波や液状化やコンビナート火災など自らも被災地である千葉の成田山は、
「開催できる方法」を模索し、実行しようとしています…体験を共有できるかどうかの違いかもしれません。
その通りで、そのまま燃やしても大丈夫なくらいで、表皮を削れば全く問題はありません。

…理佐の「北の目」は厳しいですよ…。


拍手メッセージありがとうございます。
http://www.youtube.com/watch?v=JLVkLl-JI2w&feature=related
ボサノバはお好きですか?これはもう鬼籍に入ってしまったシナトラ大オジサマのもの。私は好きよ。Jennyちゃんのところの女装日記に何故か1曲ジョビンのご紹介があって、ふと思い出しました。去年は夏が来たというわけで、コッド岬の歌他を投稿していたのでした。私の好きなボサノバ曲はこれで、やはりジョビンです。  http://www.youtube.com/watch?v=NDTGIBrOzCk&feature=related何か涼しく感じられませんか?夏の眠りの前のひと時にでもどうぞ。
このところのお気に入り!
 http://www.youtube.com/watch?v=hcJds6yjsMY 『生存戦略やらないか?』 これを書くはずがJENNYちゃんのところへしばらくぶりにクリックしたら、別の書き込みになってしまったというわけです。お医者様の手に負えない難病でも、別世界のものにはおちゃのこさいさい。四の五の言わず、言うことを聞いてさっさと取引をするのじゃ!というお話のようでございます。既に放送済みの5回分はこちらで確認できるでしょう。 
異常に狭い人間関係が一昔前だと?だったけれど、今はすべてOKとなりました。校舎や通りの門出カドで主人公が出会う少女漫画のきっかけは、今や世界の標準となっていますからね。ストーリーの関係者は常に一同であり、必要に応じて見えたり見えなかったり、あるは見せたり観られたりは当たり前なのですね。お暇だったら?ご覧ください。川辺さまのお好みは第五話でしょうか?『夏目友人帳参』もなかなか良いですよ。ついでに言うと、最近のアニメは鉄道ブームを反映してか、ロケハンや取材や鉄道会社の協力もあって、どれもCGやロトを使ってしっかり描いてあります。ちなみに生存戦略の『輪るピングドラム』は東京の丸の内線ですね。仙台の地下鉄とか出てくるアニメはありましたっけね?聖地巡りやりますか?

ありがとうございます。はい。ボサノヴァは好きですよ。
とはいえ、好きな曲とか…曲名とか、よくは分からないのですが…☆
http://www.youtube.com/watch?v=ulyyG-v3M0I&feature=relatedなんていかが…(大昔のゲームのテーマ曲?)
あ。このシリーズなら、メタルなhttp://www.youtube.com/watch?v=Z21iqSWrCe0&feature=relatedも好きです☆
伊藤賢治の曲、好きなんですよね…♪

「生存戦略」は、実はよく知らなかったりします。
仙台へ来て以来、アニメに疎くなりまして…勉強が忙しくて見られなかったというのが正解ですけれど。
時間をとりまして、拝見したいと思います!
仙台の地下鉄のお話は…聞いた事が無いですね。
どちらかというと、仙石線(今は高城町−矢本が震災で運休中)や、仙山線のほうが絵になりそうです♪
仙山線の北仙台という駅は、とても可愛らしい駅です。ご来仙の際は、ぜひご覧くださいませ。
(すみません。リンク1か所、セキュリティ警告が出たので、掲出を見合わせております。)




8月8日(月)

久しぶりの更新です。
もう少し間隔を詰めたいのですけれど、どうしても学業優先で次に災害復旧&復興のお手伝い。
その次にこのサイトの更新になってしまいますが、よろしくお付き合いくださいませ。

陸前高田の松、使用中止に=京都・送り火の薪―放射能懸念の声で
…「日本は一つ」「がんばろう日本」
それは、こういう行為が続く限り、難しいと思いますよ。
自称「スピリチュアリスト」と言う人が、さんざん「神の理想の国」だの「仏の慈悲の国」など謳っておきながら、
「放射能危ないから福島には住めない」なんて、平気で書く日本ですから…☆
アセンションだか何だか知りませんが、それを期待する人ほど、
そのアセンションとやらが発生しても思っていた所へは行けず、地獄の様な所へ行くでしょうね♪
逆に…踏みとどまって、「大丈夫、放射能なんか、叡智と努力で克服OK」と笑顔を絶やさなで一緒にいてくれる人は、
これまでと違う新しい未来が開かれ、それを築き上げ…
いずれ遠い日、天への道に誘われるでしょう。

…名古屋の件もそうですが、西へ行くほど「人ごと」で、「関わりたくない」と言う人の割合は多いですね。
ただ、このサイトののお客様に関しては、それはないようです。
励ましのメッセージや共感・共有の意思が伝わるメールを頂いておりますので。安心しております。
皆さま、これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


拍手メッセージ、ありがとうございます!
http://www.youtube.com/watch?v=qW4ZDEg8kUo&feature=related
これはいかがですか?拍車はスパーで良かったかしら?それを付けるパーツをなんと呼ぶか知りませんが、これは普通の乗馬に必要なものでしょうか?何かお馬さんがそんなもの使われたら可哀そうな気がしますが?お馬さんは生き物ですから、毎日食べさせねばなりません。バイクだと燃料さえあれば必要時には動いてくれますから便利ではありますが、人馬一体の心を通わすという部分は低下してしまうように感じます。バイクにはこの世のものとは思えない性能もありますから、メンテを怠ってはいけないわけで、その分必要な注意もありますが、それをきちんとやっているのは限られた余裕のある方達か、この上も無く愛している方がたでしょう。乗馬服は本来男性のものでしょう。女性のスカート履きの乗り方というのがあって、西洋ではそれが普通だったはずです。東洋では馬賊がいて、それの女性版がサイドスリットの入った服(チャイナドレス?)だとか・・・聞いたことがあるような?いずれにせよ、一般に普通の女性が乗馬服で装うと、事の他セクシーとかエロティックに見えてくるのは不思議以外のなにものでもありません。男性の乗馬服姿は、男性にも女性にもけしてそうは見えないのです。  たわごとを少し書いてみました。お祈りは続きますが、植物の生態が夏へと替わったので、少しずつ考えや日々の生活を元に戻してゆくことにしました。予測される未来が私達を待っているなら、それ対処できる柔軟さを培って備えておくことは必要でしょうからね。
はい。ありがとうございます!
拍車は、お馬さんと上手にコミュニケーションが取れない下手な人がするものですよ。
思うように動かないから、痛みを与えて動かしてしまえというね…合図代わりの軽く「一鞭」で十分です。
(人間には一鞭は痛いですが、馬の場合は「気合い入れ」位の感じになります)
ただ…それこそ後ろから津波でも迫っていれば、理佐も拍車の一つや二つはかけるでしょう…ケースバイケースです。
女性のスカート乗り…いわゆる横乗りの事ですね。
実は日本では本当に少ないのですよ。これができる人は…
理佐が存じているのは御年70歳を過ぎた方ですが、本当に御上手に、気品を漂わせてお乗りになっていますよ☆
男性の乗馬服姿…理佐は、セクシーだと思うのですよ…人によりますけれど(本音?…笑)。
美少年君が乗馬服や、詰襟の軍服姿にブーツを履いていると…大人しく淑やかに、従っちゃうかもです☆
まじめなお話になりますが…福島の原発事故は、奇跡的に、非常に少ない被害で済みますよ。
本当に恐ろしい有害物質は、コンテナヴェッセル(格納容器)の中に95%は閉じ込められていますし、
放出物質も本当に怖いのはセシウムではなく、ストロンチウム90位です。
ちなみに、同じストロンチウムでも89は、骨肉腫治療にも使われている物質ですので、案ずる事は有りません。
こういうニュースをしっていらっしゃいますか?
バクテリア除染有効 線量大幅低下
三大マスミディアなどでは相変わらずお粗末な報道ばかりま目立ちますが、
東北では、こうした「ちゃんと役に立つ」事が、毎日実践され、報道されています。
この記事などは画期的な手法で、コストも抑えながら、かなりの効果も期待できるので、明るい話題です。
上記の京都の件など見ていると、なんだか「同じ国」とは思えなくなってきますね。





7月31日(日)

乗馬にヴァイオリン…お嬢さま気取りと言う人もいるけれど、
理佐は単純に好きなのですよ…ふふふ。
…乗馬服に身を包んだまま、愛馬をお供に、ユモレスクでも弾きましょうか…?

乗馬服はこのサイトでも人気の高いもののひとつなのですよね。
うん、理佐も乗馬服、好きですよ☆

比較的涼しい日が続いていますが、東北も夏を迎えました。
仙台の七夕もいよいよ近づきました。
よろしかったら、貴方も東北の夏に、いらっしゃってくださいね。

夏休み…
本来なら研修方々、観光もこなしてくるスケジュールだったのですが、
大震災で大学の日程も色々あり、日程変更をしました。

どちらにせよ、このサイトは理佐が地球上にいる限り、どこの国の都市からも更新致しますので、
ものすごく更新が途切れる…という事はないと思いますよ。
…もっとも、銀河鉄道で遠くへ出かけていれば、そうはいきませんか?
大丈夫。銀河鉄道の大きな駅は、乗客用の専用LAN回線が地球へ回線が繋がっていますので…☆


ロシア人がこよなく愛す日本製品
あながち、よくある「提灯記事」…ではないと思いますよ。
理佐もロシアの知人から「これ、手に入りそう?」と問い合わせを良くもらいます。
本当に…ロシアは日本へ片想い…なのですよ…。
でも、これから交流は深まっていくと思いますよ。
そろそろ、いんちき金融が支配する社会も終わりそうですから。




7月27日(水)

週末は久しぶりに乗馬倶楽部へお出かけ。
一気に4鞍ほどこなしてきました…ので、更新おさぼりしちゃいました…。
ちゃんと乗馬服を着て騎乗してきましたので、
けっこう汗をかいちゃいました…でも、その満足感と言ったら…☆

当時の電力供給は正常=運転士「停車は指示」−中国鉄道事故
はい。なにかと話題の中国の高速鉄道事故ですが、停電が原因ではありません。
後続列車が追突したのがなによりの証拠。架線に通電していなければ、こんな事故は起こりません。
中国で使用している列車制御装置は元々は欧州製で、しかもその複雑さゆえの使い勝手の悪さから、
欧州でも現在はほとんど使用されていないものです。
しかもそれを中国独自でアレンジしているわけですから、使い物にならないレベルでしょう。
ですから「列車制御装置」は、殆ど常時、スイッチを切って「マニュアル」で運行していたと思われます。
原発事故のおかげで、この中国の事は、とやかく言う資格は日本にあるのかどうか…
でも、このまま放っておくと、近い将来、比べ物にならない大事故を起こすでしょうね。
死者数千人レベルの…もっとも、今回の事故も、実際の死者は百人以上〜数百人ではないでしょうか。
追突された最後尾車両は完全につぶれていますが、それは1等車で、満席ならそこだけで50人以上乗っています。
おそらく全員、首など飛んでいる事でしょう。


それは我が国の原発も同じ。
今回の福島の事故は、大事故だけれどその割に放射能被害は二度と立ち直れないレベルではありません。
神さま(という言い方が気に入らなければ『自然』)が、ちゃんと救いの手を差し伸べてくれています。
ここで悔い改めれば、それでよし。あとは、こちらに任せてくれれば、決して福島の人々に悪いようにはしないと。
それでも愚かな行為に走る者も大勢いますね…。
そんな人々が増えれば、いよいよ「本気」の災厄が襲いかかるでしょう。
その正体は、言わば「西日本大震災」という六連動地震という事もおぼろげながら分かっています。
9世紀。貞観東日本震災からから仁和西日本震災へ…
そしてさらに昔の、二千年前の知られざる二つの巨大地震…
ネットで検索すると、少しですがヒットするはずです…。

放っておくと、日本の再生は更にその後、ゼロどころか負の遺産を背負ってからのスタートとなります…。




7月20日(水)

このところ毎日更新。
勉強がお休みに入った…という訳ではないのですけれどね。
ああ…例年は、下級生たちはそろそろお休みになる所だったのですが…
今年は震災の影響で、旧盆前頃まで色々あるようですよ。

拍手メッセージ、ありがとうございます!
お褒めいただきありがとうございます。公開OKです。ストーリーを書こうとすると、前後での辻褄を合わせようとしてしまい情感的に描けなくなるので、前後のない一部分のシーンだけを思い浮かべて書いてみました。
なるほど…逆に、一幅の絵から見た人其々のストーリーを前後へ膨らませる…というのも良いかもしれませんね。
公開にご了解いただき、善意にお礼申し上げます。本当に有難うございます。

昨日ご紹介させて頂いたエピソードへのリンクはこちらです!
それでは…皆さまも、罪深くも上品で美しいロングブーツ支配の世界へ。
そして、それぞれの物語へ…。




7月19日(火)

拍手メッセージ、ありがとうございます!
大晦日の作品を見て、思わずこんな文章を書いてしまいました。http:// 小説やエッセイのネタにでも使っていただけたら幸いです。
ありがとうございます!
はい。素敵ですね…月並みな言葉で申し訳ないですが…うっとりとしてしまいますね。
このブログのやり取りは完全にマン・トゥー・マンですので、文章へのリンクを外してあります。
公開してもOKであれば、リンクをつけて差し上げたいですね!
これはネタどころか、夢は膨らむソドムとゴモラとお嬢さまですよ…使わせて頂きます。
今、このサイトの妹版のような「因業深くも清楚で純真無垢」な、可愛さ前面のミニサイトを作ろうと思っているのですが、
そちらがいいのか、こちらがいいのか…「清楚な可愛さ売り」じゃないから、こちらかな…ふふふ☆

妹版はお手抜きするため効率化を図るためどこかの既製品ブログサイトでも使おうかなあと。
題名は「めったに更新しないけど、今日は少し更新しているかもしれないブログ」なんていかがでしょう?
…そのままですね…これじゃあ(笑)




7月18日(月)

日本列島に台風接近中。
台風6号、千ミリ超の豪雨 四国、近畿が暴風域に
進路にあたっている地域の皆さま、十分にお気をつけくださいませ。

拍手メッセージ、ありがとうございます!
今更ですけど、大晦日の作品いいですね。マントを羽織っている姿と脱いでいる姿があるので変化を楽しめます。その9とその6を並べると、順番は逆ですが、マントを脱いで懲罰を加えるという感じがしてきます。特にその9の、短いマントであるにもかかわらずギリギリにブーツの上のほうが隠れているのが本当に長いブーツというのが強調されて素敵です
オーバー・ザ・ニーのロングブーツは、その見せ方にもコツが必要なのですよね。
スカートの場合、ある程度太ももの肌の色を露出させないと恰好良くありませんしね。
男の子服(パンツ着用)の場合は、ブーツとパンツの色とシルエットのコントラストが見せ場です。
コート着用の時は、逆にコートの裾がギリギリでブーツのトップにかかり隠すのも、お上品だと思います。
でもブーツとコートの間に肌を見せるのも捨てがたく、その場の気分でチョイスしますね。

…その写真を見てみたい方。
このブログの下の方にありますので、一生懸命カーソル移動しましょう…☆




7月11日(月)

更新が途切れると、
「忙しいのですね?」と、メールや拍手メッセージが届きます…。
その通りで、結構忙しいのですよ。
大震災以後、まとまった休みというのはありませんしね。

学生と言うのは本来もっと自由な時間があると考えられていますが、
確かに、1年生のときには、夏休みが確か2カ月以上あったような…。
でも今年は、スケジュール通りに行っても、その半分以下なのですよ。
まして、東北はまだこの大震災後の混乱のさなかにあるわけですから、
どうしても過密スケジュールになってしまいますね。

久しぶりに、かつ「人並み」に(?)、サンモール一番町のメイド喫茶に行ってみました。
ここも大震災後、1か月以上お休みだったのですよね…安全確認などで。
ラピュタパンというあの天空の城ラピュタでパズーとシータが食べた目玉焼きパンが名物なのですけれど、
ホットケーキも結構美味しいですよ…仙台にお越しの際は、旅の想い出の一コマにどうぞ☆
ちなみに理佐はメープルが好きです♪

それにしてもこのメイド喫茶、ありがちないかにもという感じの雰囲気ではなく、
お買い物のおばさま達や、商談をするおじさま達が「普通の喫茶店」として利用している所が、
理佐は仙台らしくて好きだったりします…。

仙台を始め、宮城、岩手、福島の、素敵な場所も、少しづつご紹介していきますね。





7月5日(火)

拍手メッセージありがとうございます!
今回の松本発言で衝撃的だったのは発言よりも、脅しに屈するかのように報道機関が黙ってしまったということですね。東北のメディアが報道してから、それに追従するように他のメディアも報道しましたが、東北のメディアも本当に黙っていたら、松本の発言も関係者から僅かに洩れた噂や都市伝説のデマ扱いなっていたでしょうね。よくある政治家の言った言わないのデマも今回のように脅されて報道しなかったのではと勘ぐってしまいます。
はい。そのお話を今日はしようかと思っていたのですが…見事に代弁して頂き、ありがとうございます!
東京の石原や大阪の橋下も同じです。マスミディアとは飴と鞭の関係なのです。
知事さんは大都市よりも、地方の方が真剣に県民を守ろうという本来の気持ちが残っているようです。
以前正面切って戦いを挑んだ鳥取県の知事さんに橋下が平謝りになったシーンでは、ああやっぱり…と思ったものです。
松本と三人並べてみれば、「正面から抗議されると本当に弱い」という共通点が浮き彫りになりますし。
そういう人はこの三人のみならず、もしかしたら大方の今の政治家や財界人、学者に共通なのかもしれません。
そう考えると、どうしてここまで日本が衰退してしまったかの理由も分かりますね…☆
その意味で東北のメディアは、まだちょっぴり望みがありますね…「死線」を越えてきた者の強みかもしれませんね。
福岡では決してニュースにならず、今日も我が物顔で外面と内面を使い分けてやりたい放題できたのでしょう。
でも…本当の顔を見る事が無かった福岡の人たちこそ、本当に良いチャンスだと思います。
次の選挙で、直接彼の命運を握れるのですから…☆


そうそう…もう決着がついちゃったのですね…このお話。
松本復興相辞任:被災者、政治迷走うんざり 「とにかく復興を」「民主腹立たしい」
こういう非常時、必要なのはみんなの共感を得る事の出来る人でしょう。
ですから、「明るさ」と「温かさ」が必須。
…理佐ちゃんは本当は暗くて冷たくて我儘で意地悪で小悪魔ですから…こういう役には向きませんが(笑)、
そういう人じゃないと、駄目ですね。
今の政党ではなく、それこそ地方に眠る人材が、その任に適当だと思います。





7月4日(月)

こういうお話は馬鹿馬鹿しくて本来ここでは相手にもしないのですが、
あまりに醜く、情けないお話ですので、ここに曝しておきます…。

宮城県知事「命令口調はよくない」(You tube)
もちろん、宮城の地元放送局、東北放送はそれを報道。
なにしろ「その局は終わり」らしいですから…やってごらんなさい。ふふふ。
むしろ、お前が終わりでしょう…いくらバックに巨大な人権利権団体がついていても、駄目です。
もう、そんな時代ではないのです。
こういう人々は、間もなく時の流れの中で、みんな消えていく事でしょう。

東日本大震災:松本復興相「助けない」発言 被災地激怒
理佐も怒っていますよ…。
それならば日本政府などいらないではないでしょうか?

松本復興担当相、自らの発言について釈明 「九州の人間ですけん、語気が荒い」
九州と言うのはそういう所だったのですか…知りませんでした…♪
理佐も九州の方を何人か知っていますが、こんな野蛮で下品なお話の仕方はされませんし、
皆さん、この大臣とは比べようもないほど知的で洗練されています。
このサイトをを御覧になっている九州の方で、
「九州はそんな所じゃありません」と仰る方は、少なくないと思いますよ…。

ただ…確かに西日本の人で、東日本を見下す傾向がある方が一部いらっしゃるのは正直、確かです。
仙台の地方紙、「河北新報」の「河北」とは、「白河以北」の事。
西日本の一部の人たちが「白河以北一山百文」と馬鹿にするのに対して、そんな事はないとの気概からつけられました。

…うん、一緒に、横に手を携えて、新しい未来を創ろうね…東日本☆




7月3日(日)

もう半分、2011年は終わってしまったのですね。
東日本は、ここは踏ん張りどころです。
世界に先駆けて、本当の21世紀へ…いけますよ。
理佐が保証します…☆

拍手メッセージ、、ありがとうございます!
http://www.youtube.com/watch?v=1UeoPy_HlfE&feature=related
川辺さまのサイトに日々集う皆様におひとつプレゼント!昨年はいろいろ動画を引っ張っていたのですけれどね、ご期待の方がいらしたらごめんなさい。お祈りの日々は続いております。お水をお運びする小路の側のガクアジサイが、今年は元気に沢山開きました。こぼれた水や帰りのあまり水 がちょっとした予期せぬ喜びをもたらしてくれました。放射能は心配だけれど、大気圏核実験が行われていた頃とは違うのだから、大地と自然と大気の恵が、きっと私達をお守りくださることを信じております。
リストの慰めの曲ですね。
リストは難しくて、弾くのに苦労しますが…♪名曲ですね。
放射能の事は、そんない心配しなくて良いと思いますよ。
ミラクルの上にミラクルが重なって、4つの原子炉とプールから放出するはずの放射能の90%以上は、
まだコンテナヴェッセル(格納容器)の中にありますので、漏出防止のための制御が可能です。
ですからロシア政府は「レヴェル5.5の事故」と言うのですし、フランスも同じ意見なのです。
これはきっと、東日本を守るアイヌの精霊や平将門公、藤原三代の霊のおかげなのでは…?
クリスチャンの理佐が、そういう事を申し上げるのは可笑しいですが(笑)、そんな気もしますよ…☆
ガクアジサイは、「装飾花」が目を引きますが、本当に「生物の知恵」って素晴らしいと思わせるお花ですね。
(それって何?という方は、こちらを見てくださいね)
大気核実験をしていた頃の放射能は、極一部を除く今の福島県より高かったのですし、
「放射能怖い怖い」という学者の言う通りなら、今でも広島や長崎は廃墟ですよ。
それなのに今、広島は人口百万を超す紛れもない大都市ですし、長崎も趣ある立派な都会です…。
むしろ、東北や東関東の不幸を逆手にとって、今、我田引水に励んでいる人や地域が、次の災厄でやられます。
まあ…こんな時にこそ、その人の魂と言いますか、「人となり」がでます。
生きているだけで本当に勉強になりますので、我々は今を「学びの時期」としたいですね…!





6月26日(日)

平泉、世界遺産登録へ
まずはおめでとうございます。
世界遺産に登録=荒らされてしまうのも少し心配ですが、
今はデメリットよりも、メリットの方を期待しましょう。
平泉は本当に、素敵な所ですよ。

一方の理佐は、久しぶりに遠野へ行ってきました。
311の時は壊滅的な打撃を受けた沿岸部の救援拠点として機能した、北上山地に抱かれた内陸の街、遠野。
今でも沿岸部は津波の傷跡が大きく残り、宿泊施設もままならないため、そのまま復興活動の拠点となっています。
ホテルなどは復旧活動に携わる事業関係者の方や、
主に首都圏からやって来る支援ボランティアの方々で満員の様子です。
理佐は仙台住まいですから、日帰りでふらふらと気ままに散策をさせて頂き、
帰りに地場産品を購入、一部は東京の親類などに宅配し、地域経済復興に微力ながら協力してまいりました。

平泉、遠野、雫石、奥中山…
岩手には、古の地方貴族の様な洋風のお邸でも建てて、永住したくなるような所が沢山あります。
平泉などでは洋館では周囲との景観美を損なうので、少し町から離れた場に建てないといけませんが…♪

それでも…遠野なんていいでしょうね。
理佐は夢を見る時、たいていは子供と一緒に、その子供に案内されてどこかへ行くのですが…
もしかしたらそれは、遠野・早池峰の座敷童の一部なのかもしれません?




6月20日(月)

少し蒸し暑さを感じる今日この頃。
蒸し暑いのは大嫌いなのですけれど、
今年の場合は「冷害」が怖いので、この方が少し安心です。
でも…東洋の夏の蒸し暑さ…理佐は一生馴染めないかも…?

そろそろ来年以降の事も本気で考えなければいけないのですけれど…
多分…大学院に進むことになると思います。
まあ…理佐は社会に出て吝嗇に励むような事は向いていませんので、
好きな事をやりたい放題やった方がいいと思います。

外国に来ないか…というお誘いも受けましたが…
ちょっと今、日本を離れる訳には…とお話したのですが、
数年後の日本のリベンジの為に、敢えてこの数年、外に出てもよいのではと薦め返されました。

それでもね…?




6月14日(火)

更新遅れが目立ちますが、
あまり気にせずに、マイペースで更新。
こちらのサイトは常連客様が殆どですので、
そのあたり、わかって下さっていると信じております…☆

原発論議が盛んですが…
以前からも書いておりますが、理佐は原発には以前から反対です。
理由はこれも以前に書いたとおり、「万一の場合の収拾策」に乏しく、
そのオプションもあまりに目を覆うような状態ですから。

例えば、今回の原発事故に「米軍に早く任せればよかった」という人も少なくないようですが…
では、米軍に任せたら、あの時どうしたでしょう?
3月14日の時点で、米国は「4号機の核燃料プールに亀裂が入って手の施しようがない」と言っていました。
各原子炉も制御が思うに任せず、最悪の場合、再臨界を起こして世界中に放射能をばら撒くことになります。
そんな時、米軍のとる最終オプションは何でしょう?

はっきり申し上げれば、「原子炉爆破」です。
狭い原子炉に五重の壁で閉じ込めておくから、再臨界の危険があるのです。
核燃料プールに至っては再臨界時、放射能をまき散らし放題になります。
コンテナベッセルはありませんから、そのまま善良大気放出ですから、原子炉より危険です。
それを救うには、木っ端微塵に吹き飛ばして、再臨界させない事です。

そこで風向きの良い日時、西から東(太平洋沖)へ吹く風の時を選び、
F16(他の飛行機でも良い)にミサイルを搭載し、一基づつピンポイントで狙い撃ちをします。
もちろん有害な放射能物質は周囲に拡散され、福島県の東半分は放棄せざるを得ない事になるでしょう。
その代り、再臨界は食い止められ、日本と世界は破滅をまぬがれます。
福島県を犠牲にして、事を収める。
これが米軍、そして米政府の示したオプションでしょう。
菅直人がその頃半狂乱になっていたのは、こんなオプションを聞かされたからではないでしょうか。
枝野はそれを知らなかったのか…知っていたとしたら、まあ緊急時のスポークスマンとしては合格でしょう。
石原は何も知らずに、菅以上に思いついた好きな事を話していただけです。
「枝野寝ろ 石原黙れ 菅起きろ(正気に戻れ?)」は、ある意味至言です…?

当時の理佐はそれを米国が実行する事を非常に懸念しておりました。
実際、それを実行する手順に入っていたのでは…
その為の、米軍部隊を含めての半径80キロ退避だったのではと思っています。
そして4号機プール亀裂の主張は、15日になっても収まりませんでした。

ここからはいよいよ想像になりますが…
そこで日本の「奥の院」が、それを阻止しようと自衛隊を使って注水を実行したのではないかと思います。
それはうまくいきませんでしたが、その後投入された東京消防庁が、なんとか高角度からの注水に成功。
4号機燃料プールに水を満たし、危機的状況を回避したのではないかと思います。

もう一つ、米国の動きを察知したロシアが、東京消防庁の注水成功を確認して、
IAEAや米国に先んじて「危機的状況ではない」という声明を出し、
米国の爆破工作に鋭い釘を刺したのではないかと思いますよ。
その後、IAEAも同様の宣言を行い、米国もオプションを取り下げました。
米国としてはGE社製の原発が津波ではなく地震で破壊され、最悪の事態になったという証拠を隠したかったのでしょう。
それは今も続けられ、おかげで外に出てくる発表が支離滅裂のちんぷんかんぷんなのです。
地震で破壊され、かろうじてシュラウドは無事で制御棒は入ったものの、
循環水系統のバルブから水が漏れ、早々に空だき状態になり、僅か数時間後にメルトダウン。
こうなると責任は東電ではなく、設計者のGEへ移る事になりますから…。

…まあ、理佐はそれを云々言う気はありません。
ただ、こういうレベルで物事をやっている以上、
とてもではありませんが「原子力」は人類に使いこなせる技術では、現在の時点では全くないのです。
巨大な加速器を作り、高速の電子を当てて放射能放出を止めさせる「原子変換」の様な技術が出来るまでは、
中途半端な知識で動かすのは止めておいた方が、人類の「持続可能性」のために良いでしょう。

まあ理佐のお話ですから、「話三分」位で聞いておいてくださいませ☆


ともかくも…汚染規模としては、チャルノブイリよりはるかに少ないですから、
汚染処理などもうまく回ってくれば、福島の避難地域にも人が戻れるようになるはずです。
特に汚染水は装置さえうまく働くようになれば劇的に放射能物質は減りますし、
土壌汚染も95%以上は比較的短い時間(とはいえ数年かかりますが)に除去出来るはずです。

「放射能怖いぞ怖いぞ」と煽る学者やマスミディアはごみ箱にでも捨てておいて、
未来の福島、未来の日本をどんな形にしていくか、そちらに知恵を絞っていきましょうね。

あれ?
このサイト、もっと耽美で退廃的な美学を語るサイトなのですけれど、
まあ、こういう時ですから、たまにはいいかなあ…???




6月9日(木)

行数が少なくても、なるべく多く更新…。
そちらのベクトルにスイッチしていきたい今日この頃…。

拍手メッセージありがとうございます!
自然科学も人文科学もあらゆる学問は時と場所の権力に左右され、それを補完するのが学者ですからね。ピュアな人たちはその言説を信じてしまうんでしょうけど。状況は一ヶ月ぐらい前から大して変わっていないのに最近になって恐怖感を煽るというのは、何かを企んでいるということなんでしょうね。
まさにおっしゃる通りですね。
この程度の放射能で云々言っていては、広島も長崎も今日の復興はないばかりか、今でも廃墟のままだったと思いますよ。
勿論放射能と発がんには因果関係はありますが、これも今は放射性物質排出薬や土壌浄化策など格段に進んだ技術があります。
放射能怖い怖いを喧伝している京都大学の小出(彼らは熊取原発六人衆として、あくまで体制側の反体制者です)など、
正義の味方の仮面をつけた(かなりの人は見破っていますが☆)、とんだ売国奴狸と言ったところでしょう。
彼らの側からすれば、騙される一般大衆の方が、無知で小心者で大まぬけなのでしょうが…
現在の時流からすれば、嘘は必ずばれ、小賢い者たち連中も、尻に帆かけて逃げていくでしょう…。
一つ可能性があるのは、未だ世界にどこにもない「放射能汚染物の最終処理場」を福島に作るという事。
それなら今の段階では「危険」イメージを世界に植え付けるのが次への一歩に繋がりますから☆
背後にはもちろん、欧米の連中がいて、京大のポチ学者はその底辺で働いている事になります。

そんな状況をとうに見抜いて、阻止しようとしている国も世界にはあったりします。
…だんだん何のサイトかわからなくなってきましたので、この辺にしておきましょう…(大笑☆)




6月8日(水)

研修で忙しかったので、週末更新おさぼり☆
…なので、水曜日ですがちょっぴり書きますね。

まもなく311から3カ月がたちます。
おかげさまで我が学部は学部生・院生とも全員無事で、今日も勉学に勤しんでおります。
ご存知のように、浜の方は今でもその傷跡が生々しく残り、復旧はなかなか進まず…
それでも宮城はまだ良い方で、福島の浜通りは、原発事故の影響で復旧のための人も入れない状況です。

放射能、心配ですか?
理佐は…むしろ被害を誇大報道させて、何かを企んでいる連中の方が心配です。
途中から、もっといえば4月11日から、それまでの「大丈夫」路線を止めて、
こういう時のために飼っている京都大の学者どもを使って、恐怖で人を煽る戦術に変えたようです。
…まあ、そういうお話をする場所ではないので、この辺にしておきますが…。
…一つだけ言わせて頂くと、「学者」とはそういうもの。
社会を支配する少数の人々が自分の利益とする為に、
檻の中で飼っている猛獣のようなものです。

そして必要な時に檻から出して、自分に都合のよいように吠えさせるのですよ…☆
「何か」をする為に、今は恐怖で煽る事に学者とマスミディアを使っています。
理佐にはそれがだいたい分かりますが…
ふふふ。「何か」をあそこに作りたいのでしょう…☆

怖い事を言いいますね…と言われちゃうでしょうか。ふふふ。
怖いお話なら、いくらでも出来ますよ。


本来、もう一つHPを立ち上げて、こことは少し違う風合いの場所にしようと思っていたのですが、
こうした状況ですので、なかなかはかがいかないですね。
あ。別に怖いお話をするサイトじゃないです。
逆にもっと、少女ちっくに、可愛くて冷酷なサイトです。


こちらのHPもエッセイもまだ途中状態なので、なんとかしたいですね。
ああ…一日の時間がもっとあったら…と思うのですが…☆






5月30日(月)

月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり。
誰でも知っている、奥の細道の冒頭部分ですが…
時間がたつのは早いもので、うっかりすると週一更新すら忘れてしまうこの頃ですね。
おさぼりはいけませんって…はい、すみません。それくらいはやらせていただきます…☆

拍手メッセージありがとうございます!
掲示板を開設しました^^; こちらも合わせてよろしくお願いします。URLはXXXXX (投稿する人は少ないかもしれませんが^^;) 台風が近づいているようなので、理佐さんもお気をつけください☆
URLの部分は伏字にしておいた方がいいでしょうね…公開希望時のみご連絡を♪
今日は叩きつけるような豪雨でしたよ。
沿岸部は復旧がなかなか進んでいないので、今年はせめて、他の天災が少なくなるように…。





5月23日(月)

今日は冷たい風が吹く肌寒い一日。
理佐は猛暑で電力不足の夏よりも、冷夏。冷害の夏を心配しております。
そう、今年に限っては、暑い夏の方がまだ救われるなあ…と。

拍手メッセージありがとうございます!
毎年のことですが、この時期は暑いのか寒いのか分からない気候が続くので、体がおかしくなってきますね。お大事にどうぞ
ありがとうございます。
これも毎年の事ですが、関東以西と違い、東北は梅雨になると寒さが戻って来るのですよね。
梅雨の無い北海道でも6月ごろにそんな日々があって、それを「リラ冷え」と呼んでいるとか。
風邪は少し良くなりました。でも気を抜かずに、注意しようと思います。
同じ仙台仲間の○○さまもぜひ、ご自愛くださいませ。





5月22日(日)

どうも風邪気味なので、本日は簡単更新…。
これを書いたら、暖かくして寝ます…。

拍手メッセージありがとうございます!
たった今 5/8 にアップした画像を拝見しました☆ (理佐さんの文章力には恐れいります^^;)横顔の方もアップされたらまた拝見させて頂きます☆(着ているドレスだけでも結構した(金額)のではないでしょうか?^^;)
お返事が遅くなってしまってすみません。
お写真が、今回は白熱球使用で撮ったので、いつもにまして白っぽくなってしまいまして…
画像ソフトに「オートコレクト」があるので、修正済み版も出した方がいいかなあ…?
ドレス…は、これは非常に良いお品なのですよ。お値段は…想像にお任せします♪
エッセイも加筆しないといけませんね。
でもとりあえずは、体調を万全にしてから…☆



5月15日(日)

あれ…また週一更新になってしまいました。
学校が元通りになりました…というのがばればれですね。
忙しい毎日ではありますが、このサイトも通常営業に戻りつつあるという事で?

拍手メッセージありがとうございます!
この状況では毒気と小悪魔的かわいさを前面に出すのは難しいと思いますがそれがこちらの魅力ですのでなんとか復活してくださいね。期待しています。勝手な願望ですみません。
いえいえ、確かにその通りなのです。
ここは決して、明るい日本の未来を考える建設的サイトではございませんので…♪
しかしながら、日々東北の人間として生きておりますので、ある程度そうした話題に触れることも、今しばらくご辛抱を。
とはいえ、世間の動きとは関係なしが自慢のサイトですので、楽しんで頂けるよう、運営していきますね。

復興支援で浦霞を二本買いました。うまいですね。自分も楽しんで支援にもなるので、長続きしそうです。
はい。精神論ばかりでは疲れて続きませんから、そうした相互利益・相互依存が大事なのだと思います。
浦霞さまは塩竈のお酒ですね。理佐の恩師も大好きなお酒です。楽しんでくださいね。
塩竈は比較的被害も少なく、浦霞さまは営業再開をしているようですね。
陸前高田などにも良い酒蔵(酔仙さまなど)があったようですが…再起を望みます。

理佐ちゃんは肌が白いですね。それに上品で頭がよさそうなお顔です。淑女って感じ。いいなあ。

むむ…そんなに褒めてくれちゃう貴方には、浦霞に笹蒲鉾を、お座布団五枚とともに進呈いたします…☆
但しバーチャルですが…ついでに理佐ちゃんが、ゴスロリ服&ブーツでお酌を…♪
笹蒲鉾。チーズ入りが理佐ちゃんのお気に入りです…理佐ちゃんが好きな石巻の白謙さまは営業を再開されたようです。
色が白いのは、これでも欧州の人間の血をひいていますので…
頭は変なところは良く働きますが…どうも公序良俗な「世間さま」とは、ベクトルが違うようです(笑)。





5月8日(日)

黒エッセイにBooted Belleをアップしました。
4日の日記の通り、画像だけ先に公開です。
肝心のエッセイはこれから(一部は掲載)…すみませんね。
学業および復旧復興にかかわる事を優先しておりますので、ご容赦くださいませ。


反原発:1万5000人が参加してデモ 東京で
浜岡は取りあえず止めるようですね。ここは砂地の上にありますので、津波が来なくても危険です。
その中で比較的まともな立地が、皮肉にも運転を終了した1号機、2号機のある場所でした。
実はここよりもっと危険なのが、福井県内の原発なのですが…そちらは止めないのですね。
関電は安堵しているようですが、ここに何かあれば、福島とは比べ物にならない位の深刻な事態になりますが…。

自衛隊、警察、海保…長引く遺体捜索が招く「惨事ストレス」
生々しい話になりますが、津波で亡くなった方の遺体など、正直普通の人では見るに耐えられないでしょう。
瓦礫にやられて、首も四肢ももげてしまい、本当に悲しいものです。
あまりに凄惨なので、報道協定でマスミディアも放送していません。
そうでなくても、「放送可」で流した映像で、PTSDに陥る方も非常に多いですしね。
そうして見ると、やはり医者と兵隊には、向き・不向きはあると思います…。
理佐ですか…?
理佐はどっちでも出来ますが…本当に、惨劇自体が起きないのが一番なのです…。



大震災の時比較的冷静でいられたのは、何が起こっているのかを把握できたからでしょう。
そのとき、たまたまPCの画面に向かっていて、あの強い揺れを感じました。
すぐに停電したのですが、理佐のいた場所は瞬間停電対応の非常電源がありましたのでPCはそのまま使えました。
お気に入りに入れていたHi-net 防災科学技術研究所 (茨城県つくば市)を呼び出しました。
このページの右上に「AQUAシステム震源速報」というのがあり、ここが一番速く、震源を知らせてくれるのです。
あの時も幸運にと言いますか…本当に偶然に近いような確率で、仙台からつくばのサーバーに繋がりました。

「3月11日14時46分頃 宮城県はるか沖またはその周辺で地震が発生した模様です。」
震源速報のメッセージの左横のマップ上に、地震規模やスリップ角度などが表示されるのですが、
宮城県の沖に、震源を示す「+」のマークが付き、
「M=8.4」(註…マグニチュード8.4)
のメッセージを見たとき、「まずい…」と思いました。
「これは…宮城沖なんて規模じゃなくて、日本海溝沿い数百キロの崩壊…」
そして周りの人に、「これは想像を絶する地震です。いつもの大地震とは違います。」と声をかけました。
激しい揺れはもう1分以上続いていましたが、仲の良い人を手招きしてHi-netの画面を見せて、
「ほら、見て。これは東北の人間が人生で会う、一番大きい地震だよ…」と…。

そこから先は、未曾有の地震発生という事で、いかなる事態も想定して行動する事となりました。
そして本震がおさまったかと思うと…雪が降ってきました。
真冬でもここまで降る事は稀な、激しい雪が…。

理佐は…まあ、信じない方多数とは思いますが…
人知を超えた、巨大な力を感じました。
それも、物凄く厭らしく、狡賢で、邪悪な力をね…。
それは西からやってきて、この地を襲った感じを受けました。

「…絶対に挫けませんからね…必ず守り抜いて、お前をあるべき場所へ追い返し、自滅させて差し上げましょう…」
そう心に念じた理佐は、まずは長期戦に耐えうる為の準備を始めたのでした…。
本震とも余震ともつかない揺れが一晩中続く、長い夜が始まったのでした…。

(その気になったら、またこのお話の続きを書くかもしれません…?)




5月4日(水)

エッセイ部分が難航中で、更新が遅れておりますが…
とりあえず、画像のみ更新…でやろうかなと思います。
…こういう時期ですから…ちょっと二段階更新で☆
うーん。本当に忙しいのですよ…休日返上ですし。

拍手メッセージありがとうございます!
アメリカもどっかの独裁国家並みの嘘を平気で流しますね。昔だったら嘘を流すにしても、もっと巧妙だったと思いますが、それだけ国力が落ちているということなんでしょうね。もっとも、アメリカ人はベトナム戦争以降、官製の報道なんか信じないのでしょうけど。ビンラディンに関しては、元々そんな人物はいなかったか、とっくに死亡していたのを今回の攻撃で死んだことにしたかのどちらかでしょうね。前者だったら9.11から全てアメリカの工作ということになってしまいますけど。実際、アルカイダというのはまとまった組織名ではなく、反米活動家が個々に自称しているだけとも言われていますし。
本当に嘘が下手になりましたね…宮城県のお爺ちゃんお婆ちゃんたちにすら、「そりゃウソだっちゃ」と言われる始末…☆
我々は地震に津波に原発…と、もう死線を越えて生きていますので、こんな茶番は最初から相手にしていませんよね。
そもそもビンラディンは、9.11の時既に「末期の癌」とアメリカのマスミディアは報道していましたが…♪
これも、これまで数百年・数千年支配してきた者たちの断末魔の一つなのでしょうね。
「トモダチ」と言っておきながら出動料金はちゃっかり請求するし、福島県には危ながって寄り付かないし…
そんな軍隊が命を捨てて突っ込んでくる人たちに勝てないと思うのですが…まあ、放っておきましょう。
こっちは震災の後片付けと、復興で忙しいのですから。





5月2日(月)

暗いニュースが多くい今日この頃ですが…
それでも年に何度かの、笑えるニュースもあったりするわけでして…

再送:ビンラディン容疑者の遺体、海で水葬=米紙報道
ただでさえ、嘘だらけで胡散臭い「笑える」このニュースなのですが、
なにしろ碌な証拠も提示しないまま、アフガニスタンに運んで、海で水葬ですか…
アフガニスタンは海の無い国…という事すら、ご存じないのでしょうか…
人が良く人を信じる日本人ですら、信じない人の方が多いでしょう。
こんな嘘つきのお国に、財産を全部奪われてしまうのだけは、御免蒙りたいですよね。
さあ、日本。今こそ目覚めましょう。
本当の「日本のお友達」になりたいお国が、世界には他にも沢山あります…。
とはいえ、理佐もアメリカ人にお友達が沢山います…
そういう「普通のアメリカ人」とは仲良くしていきたいなあ…





5月1日(日)

久しぶりに、「ソドムとゴモラとお嬢様」向けの黒エッセイを執筆中です。
右にある画像の全身像…に、今回はなんと横から見た姿もお付けして、お送り致します。

今回の震災にまつわるお話でも書こうかと思ったのですが、
それではこのサイトらしくもありませんし、それはこの日記帳で書けばよい事ですので、
黒エッセイは、通常通りの雰囲気でやってまいりたいと思います。
…日本の皆さんは幸せなのですよ…?
外人さん向けflickrでは画像と、簡単な紹介文で終わっちゃうんですから…☆

拍手メッセージありがとうございます!
川辺さまのお写真、楽しみにしております。ここから後はオフレコです。(以下略)
はい。なんとかアップしますので、お楽しみに♪
動画ありがとうございます。
あまり心配しなくてよいですよ。神さまは見捨てたりしませんから…
今回の事は偶然の上に偶然、ミラクルの上にミラクルが重なって、おさまると思いますよ。






4月30日(土)

大学も始まり、少しづつですが動き始めました…。
この連休中に、画像更新もできそうです。

お顔の部分を先行公開で、このブログの右側に貼っておきました。
御覧の通り、ファンデ塗っただけの素朴なメイクで恐縮ですが…
ほとんど素顔そのままですみませんね…?
あ。これは「優等人類帝國の植民地の若奥様」がイメージなので、田舎っぽくてよいのです☆
…いいの。これがけっこう理佐らしいのだから?

ですので、もう少々お待ち下さいませ…☆


4月25日(月)

本日、仙台−東京間の新幹線が復旧。
停電で4時間超運転見合わせ=仙台まで復旧の東北新幹線−JR東日本
…あれ…早速トラブルですか…

少しづつ通常営業の姿に戻していきたいこのサイトですが、
こちらではまだまだ、テレビには常時テロップが流れ、震災情報を伝えています。
ですから、なかなか歩みが遅いのですよね。
それでも画像更新の準備が整いつつあります。
外人さん向けFlickrと同時期になるとは思いますが(5月初め?)…




4月24日(日)

拍手メッセージありがとうございます!
原発の放射能に関しては、マスコミは報道しても良いと政府から許可を得たものしか流さないので、何にも制限されずに自由に情報を発信できるインターネットのほうがより事実を伝えていると思います。ただ、根拠が不明な憶測だけの論述も目立つので、発表されている数値から自分で考えるしかありませんね。もっとも、その発表されている数値が出鱈目ならどうしようもありませんが。
理佐は自分で、南相馬やいわきなどにまで行って、自分でガイガーカウンターで測ってきました。
空気中の放射能に関しては、政府発表数値は、概ね事実を伝えているようです。
但し土壌汚染に関しては深刻な部分もあります。双葉町など、1〜4ミリシーベルトの世界ですから。
これはなるべく早く表土近くの土壌の入れ替えや除染作業を進めるべきですね。

…そんなところまで行って大丈夫なのですかと言えば…理佐は大丈夫ですよ。
どうせ川辺家の家督はいい子ちゃん優等生の兄が継ぐのですし。
…いままでここには書きませんでしたが、そうなのです。つまり理佐は次男で、自由の身でございますから♪
うん、本当に大切な人たちのために、被曝治療に一生をささげてもよいと考えていますよ…

…あんまり詮索しないでね。そうしないと、このサイトを閉鎖しちゃいますよ♪
それでも光は「東北」から、やってきます!




4月21日(木)

拍手メッセージありがとうございます!
『予期せぬ春』となってしまいました。こちらも上手くPCが動きません。これも再度の書き込みです。川辺さまの周りの状況ご推察いたします。早く三陸鉄道が復旧し、繋がる幹線道路が復旧されん日々を祈るしかありません。三陸の津々浦々、山の奥の分断された各地、福島や茨城・房総の沿岸各地も同様です。被害の地域的な大きさではなく、星の数ほどに広がった被災地はどこも同じなのですね。ジャニス・イアンの曲、昔東京の1級河川多摩川で起きた土手決壊による家屋流出被害の後、陽光の川原の岸辺に残ったアルバムにある家族のお話らしいですが、歌詞はまるで原子力被害ですね。 http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/note/naibuhibaku/naibuhibaku1.htm#10setsu  引用出典が明記してあるので、へんなものではないでしょう。川辺さまは医学生?だから素人と違って読むスタンスが違うでしょう。お時間があったら、お目を通されてはいかがでしょう?今の私に出来ることは、ただただ『お祈りを続けること』くらいです。では。
お久しぶりです。理佐は、M9の地震でよく被害を最低限(もちろん甚大ですが)に食い止められたと思いますよ。
三陸は世界一津波対策が進んでいて、仙台は世界一地震に強い大都市です。だから、ここでなんとか食い止めたのですね。
被曝に関しては色々御心配の方も多いと思われます。
理佐は半分ロシアっ子ですから、チェルノブイリのお話もよく見聞きしているつもりです。
日本人はヨウ素をよく摂っていますし、日本は微生物が非常に活発ですので、そこまで絶望的にならなくても大丈夫ですよ。
広島も長崎も、被爆直後は「五十年間草木は生えない」と言われていましたが…今は両方とも大都市です。
マスミディアの「官製報道べったり派」も、インターネットの「政府は嘘だらけで、実は物凄い被爆が起きている派」も、
理佐は両方信頼していません。マスミディアは勿論ですが、インターネットも実際には「真実」は語っていないものです。
一言申し上げれば…被曝治療医学も実はかなり進んでいます。土壌改良技術も進んでいてます。
「岸辺のアルバム」というドラマですね…理佐は、実は見た事がないのです(ケーブルテレビでも再放送って無いですし)☆
この歌は、もう8年ほど前、恩師が教えてくれたのです…「この歌の意味がわかるようになれば、大人になった証拠」だと…。
うーん…本人は相変わらず「王女さま」のつもりなのですが…。




4月19日(火)

今日はお手伝いで、石巻へ行ってきました。
芸能人をはじめ様々なボランティアが入っている…のは、一部です。
一歩「余震時危険区域」に入れば、今でもあの日そのままの光景が広がっています。
被災地の外から見た報道が蔓延しているマスミディアの報道が虚しいほど。
震災はまだまだ、現在進行中なのです。
それは原発を抱える福島県の方が、もっと深刻なのでしょう…。

あと一年なのですね…仙台にいるのは。
…教授連のいう事を全く聞かないその調子なら、見事に留年してもう一年長くいられるかも…ですって?
うーん、それもいいなかあ…♪
理佐は好きですものね…東北。
…あ。別に、お勉強をお手抜きする…という訳じゃ、ないんですからね☆
一年と言わず、あともう二年…? 最大あと四年いられます♪ 大学院までいけばさらに何とでもなります☆

「歌詞と和訳」に付けるお写真が、うまくアップロード出来ません。
どうしてかなあ…現在調査中☆




4月17日(日)

昨日両親が来仙しました…お互いに元気な顔が見られて、やっぱり嬉しいですね。
お土産に、ちょっといいものを頂きました…それは…ヒミツです☆
本当に理佐は強情な子なんだから…なんて、また心配させちゃいました…。

まだこんな状況ですので少々気が引けたのですが、作並温泉の、川辺家が昔から懇意にしている旅館に投宿しました。
タクシー(今回の地震では本当にタクシーには随分お世話になりました。LPガス車は頼りになります)を呼んで、
街をぬけ、山道を辿り作並へ…

せっかく営業再開したのにお客様はやはり本当に少ないとの事…だからこれも、立派な経済支援策になると思います。
…と偉そうに言っていますが…正直、本当に嬉しかったです…☆
もっと落ち着いたら、皆さんも東北へ来て下さいね。
理佐は心から、歓迎申し上げます。

拍手メッセージありがとうございます!
懐かしい電車ですね。幼少の頃、寝台車に憧れました。自分が電車で長距離移動する頃には、もう新幹線が出来てしまったので、結局乗ることはありませんでした。このまま運行していてくれないかと思います。
はい。やはりお父様はこれも楽しみの一つだったようです。
強風で一時東北本線は運転見合わせしたようですが、ちゃんと乗れたようです。
そういえば…2009年11月17日の過去の日記置き場書いた「寝台列車」はこのタイプだったと思います。
「夜ノ森駅」は、福島原発のすぐ近くの駅です…東北はもう原発いらないです。
と言いますか、みんな作らせないでしょう。
事態が収束してまたあの傍を旅する日が、一日も早く早く来れますよう…。
常磐線が復旧したら、ぜひこの車両で仙台−上野を走ってもらいたいものです…☆


私はカタログやダイレクトメールの製造工場で働いています。 震災後、東北方面へは出荷停止が殆どでしたが、最近はほぼ通常通りになりつつあります。 クライアントが宛名データを編纂して寄越さない限りそのままなので、被災地、特に津波の影響下にある所向けへの物を作っている時は何ともやり切れない思いです。 横浜市内の知り合いの中古レコード屋が地震で店内滅茶苦茶になってしまって(ド○キホーテばりの圧縮陳列だったので…)「もうめんどくせぇから廃業!オマエ欲しいものあったら○○日までに取りに来い!!!」という始末(ToT)。 私と言えば件の停電に毎回当たり、コレクションしていたレコードやCDが散乱、破損してしまった物を漠然と眺めながら、物に縛られるのは得策では無いのだろうと思いつつも、せっかく昨年取った大型二輪免許なのだからと、色々と見て回っても目に留まるのはイタリア車ばかり。 衣類は専らユ○クロだし…国に金を落とせよ<俺(ToT)。
地図にはその場所がちゃんと載っているのに、そこにはもう、何もない…
それは本当に辛いことなのですよね。
横浜のレコード屋さんにもそんな危機が…東日本は今まさに、大きな大きな歴史の断層を越えているのですね。
うーん…無理して国産を買って下さいと申し上げる訳にはいきませんしね…♪
気が向いたときに、東北のお酒と肴で一杯とか、東北の産物を購入するとか…いかがでしょう☆
そういえば、首都圏もかなり揺れたという事ですので…ドン○ホーテさんは大丈夫だったのでしょうか…???
理佐のお家も相当に散乱していましたが…避難してきた家庭教師の教え子にお掃除してもらいました…
教え子は新しいアパートも見つかり、お母様の所へ帰って行きましたので、ご安心くださいませ…♪




4月15日(金)

結局…東京へは帰らない事にしました。
今はまだ、帰るような状況ではないと判断いたしました。
祖父母もわかっていただけると思います。
もう少し「未来」がみえるようになったら、帰りますよ♪
理佐は東北に思い入れがるのかもしれませんね。
理佐は杜の都も、リアスの海も、本当の空がある場所も、大好きですよ…。

その代り、理佐の両親が逆に来仙するとの事。
あ…理佐もこれで人の子でして…やっぱりうれしいですね…。
東京からは福島乗継で在来線利用になるけれど、それもまた、復興への一過程だと思います。
珍しい経験ですしね、きっと。

ん…珍しい…レア…レアもの…

…胸騒ぎがしたので、色々検索をかけてみました。
こんな時ですが…新幹線リレー号は往年の“激レア車両”だ!
…乗り物だいすきお父様はきっと、これも目当てなのかもしれませんね…
…まあ、許してさしあげましょう…。

…それにしてもこの車両、幼稚園の頃に乗った盛岡−青森を走る特急によく似ている事…
…同じですよね、きっと…
明日の朝にはお父様の口から、真相は明かされるはず…???






4月14日(木)

祖父母が心配しているようですので、元気な顔を見せるために、週末に一旦東京へ戻ります。
福島までは新幹線が来ていますし、在来線が仙台−福島で増発しているようですので、
乗り継ぎで東京までは3時間台で行けるようです。
顔を見せたら週明けまでに、またすぐ仙台へ戻ってきますので、ご安心を。
理佐がいてもそう何か出来るわけではないけれど、
ここにいて、同じ時を過ごすことの大切さを感じています。
お土産に、川辺家本体から被災地への援助増額を勝ち取ってきます…。

ノートPCを持っていくので、
その間もHP更新致します。




4月12日(火)

拍手メッセージ、ありがとうございます!
三島には石原に無いアウトサイダーとしての魅力がありますね。卑俗な大衆には決して受け入れられずに朽ちていく貴族的な滅びの美学を感じます。石原はなんだかんだ言っても競争社会の勝利者という感じしかしません。
三島は、「公序良俗」から見れば、破天荒な最期や同性愛、フェティシズムなど、罪悪としか思えない嗜好がある一面、
そんな薄っぺらい「公序良俗」には理解できないような魂の尊さと高潔さ、崇高さがありました。
「滅びの美学」もその一つでしょうね。
それは人間よりずっと上の、もっと高次元の存在でないとわからない、儚さゆえの尊さなのでしょう。
勿論理佐は三島を全面的に支援するという訳では全くありませんが、
一つの魂として、敬愛できるのは確かですね。
それに比べて石原は…その薄っぺらい「公序良俗」にしか見えません…
でも、いずれ彼の醜い部分のすべてが露見し、そしてすべてを失うでしょう。

宮城も辛いのですが、南隣りの福島も大変です。
そのさらに南の茨城も、東北と同じかそれ以上に、辛い立場に立っています。
でも、大丈夫。理佐もついています…♪




4月11日(月)

数分に1回、余震を感じる本日でありましたが、これ位ではもう驚きませんね。
どんな時にも冷静さと芯の強さと慈愛の心、そして何より気品とちょっぴりの小悪魔さを携える…
それが善き王女さまの条件でございます…?

拍手メッセージありがとうございます。
お誕生日おめでとうございます。どうにかPHSをPCに繋げてPCが使えるようになりました。確かにマスコミの取って付けたような同情のコメントなどは腹が立ってきますね。さっきも地震があったのにテレビでは延々と知事選のニュースを流しているとこなんか他人事になっているのが見え見えです。メディアも政治も、現在進行形で起こっている震災よりも、それを元に名声や評価を得ようとしている卑しさを感じます
本当にそうですね。知事選みたいに他に「ネタ」があれば、そっちに飛びつきますし。
どこかの都知事は我が物顔で吠えていますが…本当に卑しい根性の持ち主…と、
「天罰」とやらがあたった東北人の理佐は思います(仙台に来て5年、もうすっかり東北の人間になりました…♪)。
文壇出身の愛国者…という事で、三島由紀夫に準える人もいますし、本人もその気若しくは対抗心があるのかも知れませんが、
所詮、三島と石原では天と地、純金と金メッキの違いがあります。もちろん金メッキは都知事の方。
あの調子ではいずれ、無念に死んでいった三島の霊が「貴様、いい加減にしろ」と、石原に襲いかかる事でしょう…。
今年の誕生日を迎えられた事、今までの誕生日で一番、嬉しかったかもしれません。
それでも、時代はめぐっていく…のですね。
さあ、明日も色々とやらなくては…☆





4月10日(日)

そろそろあの日から1カ月ですね。
マスミディアのニュースは被災地の外にいる人たちの目からしか見ていないので、最近は腹も立ってきますが…。

東北・日本の復興はこのサイトから…という事で、そろそろいつものサイトに戻していきます。
とはいえ、まだまだ被災地の傷は深いんですよね…。

拍手メッセージありがとうございます!
理佐さんの方も休講ですか〜!?私の方もお仕事が自宅待機の状態が続いて不安な毎日を送ってますが、こればかりは我慢するしかないのかな〜?  昨日大きな地震があったので、迷ったのですが、ささやかながら誕生日の祝福の声をかけたいと思います♪ハッピーバースデー!
うーん。被災地から離れた神奈川でも、けっこう影響が出ているのですね…。
これからの数年で、色々な物事が世界中で起こりそうな予感がしますけれど…
まあ…東日本は今回の地震でそれをさっさと卒業して、21世紀の未来へ一番乗りしちゃいましょう♪
お誕生日憶えてくれていましたか…ありがとうございます。はい、2●歳になりました。
7日の地震はけっこう揺れましたよ。
南にある泉の変電所でスパークがあり、その晩は停電…なので、ラジオを聴きながら寝てしまいました☆

お久しぶりです。PCのモデムが壊れてしまったので、PHSからです。以前から調子が悪かったのですが、地震でPCが落下してトドメが刺さったようです。震災の初日は家の中が滅茶苦茶で余震も頻繁に来て片付けるどころではなかったので避難所に泊まりました。翌日、津波の跡を見ようと沿岸の方に向かって行ったら、自分が住んでいる所のから1キロ先ぐらいにまで津波の跡があったので驚愕しました。海沿いというイメージが全くない七郷の田んぼが海になってました。大地震は以前から言われていたので皆警戒していましたが、大津波は予想外でした。いや、地震と津波はセットですけど、ここまで大きいとは思いませんでした。
心配しておりましたが、おお…ご無事でしたか♪ 本当になによりです。
七郷の方は(浜の方はどこもなのですが)、すごかったでしょう…荒浜は壊滅状態ですし、東部道路が防波堤代わりになったと、
河北新報でも、報道していますね。想定外というよりも、この地震、どうも「おかしい…」ですね。
理佐はあの日、青葉区内の大学に泊まりました。お手伝いなど、けっこう「てんてこまい」な夜でした。
自宅は、帰ってみるとやはり散らかっていました。揺れ自体はこちらの方がひどかったようです。
ノートはもともと持参していましたし、デスクトップも無事…その他固定した家具は大丈夫でしたが、
やはりこまごまとしたものは飛んでました。ブーツの箱も飛んでいました。全部で20足位あるから、それはもう…。
とにもかくにも、お互い無事に連絡が取れる事ができましたね。
どうぞ今後とも、よろしくお願い申し上げます。




4月7日(木)

様々な人々や会社から、続々と義援金の申し出…ありがたいですよね。
川辺家でも、少しでもお役にたてるよう、色々と考えて実行しているようです。

そんな中、宅急便のあの会社が、画期的寄付を行うというニュースも…
ヤマトHD/寄付金は民間でできる最大限のものを目指した
総額100億以上の寄付、それも特に第一次産業再生に向けて…というのがいいですね。
本業を通しての寄付ですから、会社業績と地域経済を押し上げる効果もあり、一石二鳥です。
こういう発想での援助が、各企業などで広まるといいですね。




4月6日(水)

なかなか更新できず、すみません。
メールのお返事も遅れております。
もう少々お待ち下さいませ。

地震の影響で、大学は4月下旬まで休講状態なのですが、
大学やボランティアなど各種お手伝いなどで、忙しい毎日が続いています。

関東以西ではもうお花見の季節ですね。
どこかの悲壮感漂う偉い人が「花見は自粛しろ」などと仰っているようですが。。。
東北では、むしろ他の地域の人にお花見を楽しんでほしいと思っている人も多いですよ。

何事もなかったかのように騒いで、東北の事を忘れられちゃうのも困っちゃいますけれど…(笑)
そうですね…
お花見をしながら、東北の東北のお酒をちょっとだけ、東北の食材をちょっとだけ楽しむ…
それ位なら、貴方も楽しめて、東北の被災地も本当に助かります♪
あ。東北ばかり話題に上がっていますが、
東関東、特に茨城県は地震・津波に加えて、風評被害でもかなり厳しい状況のようです。
茨城県への応援も、宜しくお願い申し上げます。

精神論ではなく一般論で、お互いが気持ち良く、一緒に未来を築いていけますよう…。
それがこれからの長い長い再生と復興の道を、歩んでいける秘訣だと思います…。

JR在来線責任持って復旧
JR東日本、なかなか骨があって良いですね。
かなりひどい被害状況ですが・・・
ここは一つ復旧のついでに高速化も狙って、
常磐や三陸を新しい21世紀型日本のモデルにするのも良いのでは?
財源?
日本が持っているアメリカ国債全部売れば、お釣りが山ほどくるんでしょうけれどね…?





3月28日(月)

東京都知事曰く「これは天罰」だそうです。
大阪府議会議長曰く「これは大阪にとって天の恵み」だそうです。

…どうしてこうも、情けない人間が上に立つのか不思議です。
それは現場の邪魔ばかりする東京電力本店も同じ。
現場は今、まさに祖国の存亡をかけた戦いをしているのですよ…
但し、東京電力「だけ」を悪人に仕立てる謀略も始まっていますので、賢明なる紳士淑女の皆さま、要注意を。
と…重いテーマで始まってしまいました。ごめんなさい。

仙台に限って言えば、ようやくインフラも復旧を始め、
JRも4月初旬までに、最低区間は開通するめどがたちました。
但し…一歩浜に向かえば、膨大な量の瓦礫と、嘘のように静かな海です。

東北は本当にひどい状態でして…
それでも、自分の足で立っていかなければいけないのだな…と、東北の人は思いはじめています。
もちろん、皆さまのサポートがあってこそ、それは出来ることですので、
どうかあたたかいご支援を、細くて良いので、長く、お願い申し上げます。

沢山の方から、お見舞いのメールを頂きました。
心からお礼申し上げます。
お返事はお礼のご挨拶を添えて順次出していきますので、今しばらくお待ちくださいませ。

あまり重い話も何なので…
少しづつ、通常更新へ戻れますよう、努力してまいりますね。





3月20日(日)

まだまだこちらは、地震の後遺症で大型店は大行列…とニュースに出ています。
まさにその通りで、今、買物するのは丸一日を潰すこと…になっています。

ただ正直…仙台市内に限れば、中心部の裏通りの小さなお店にはまだ少しですが商品があるのです…。
昨日もそういうお店から、少量づつ融通してもらいました。
日頃から「地域密着店」と懇意にしておくのも、いざという時によいでしょう。
でもそれも、震災前の在庫分を取り崩したり、
お店の方のお友達から材料などを分けてもらって売っているようですので、
お店の方も「早く次の仕入れが出来ないと…」と心配しておられます。
早急に物流網の確保をして貰いたいものです…。

浜の方はもっとひどい状況が続いています。
まだまだ、皆さまのお力を借りなくてはいけません。
東北の人たちは義理固いですから、受けた恩は必ずお返しするはずです。
別に多額の募金を強要したり訳ではありません。
少しだけ、ご自分の出来る範囲でOKですので、
ガソリン・灯油を控えめに購入して頂いたり、日用品の購入を必要な分だけに抑えたり…
募金も、ご自分の出来る範囲で…それをみんなでやれば、ものすごく大きな金額になります。

理佐からも宜しくお願い申し上げます。





3月19日(土)

理佐のお家(借家ですけれど)は、本日ライフラインが完全復旧しました。
電気も点きますし、水道も出ます。ガスも…ここは郊外でプロパンガスなので、最初から復旧しています?
…昨日以前からだったのかもしれないけれど、市内で仮泊、多忙で帰っていなかったものでして…♪
やっと、ちゃんとしたお風呂に入れます…。

こんな事になってしまいましたが…
まだ学生の身ではございますが、少しでもお役にたてれば…と、
理佐は仙台に踏みとどまり、復旧・復興に微力ながら加わっております。

同じ学生でも、仙台を、東北を離れて避難する人もいらっしゃいます。
それについては、それも一つの考えだと思います。
でも理佐は、そういう選択は出来ないコなのですよ。
何故って…それが理佐だからですよ☆

…ご家族が何か言ってきませんかと…?
家族はみんな、知っていますよ。
理佐はこうすると言ったら、例え太陽が西から上っても絶対に首を縦に振らないという事を…☆

家庭教師の教え子も被災、アパートが住めない状態なので、我が家へ来てもらいました。
お母様もお誘いしたのですけれど、これもボランティアがあるからと、避難所に残られました。
理佐も同じ立場なら同じ事を言いそうなので、本当にお困りになった時はいつでも…とお話しするに留めました。

半壊のアパートから着替えと勉強道具とその他若干の物を持ち出し、
若干とは言え二人で背負ってもかなりの量を抱え、区間復旧した地下鉄とバスを二本乗継ぎ、
なんとか戻ってまいりました…。
愛車にガソリンは若干残っておりますが、最後の最後にとっておく事にして、本日はこんなルートをとりました。

ただ理佐のお家も震度6強の揺れであちこち散らかっていますので、
明日からお片付け&お留守番の任務について頂きます…☆
もちろんその間も、お勉強しっかりとね…。


玄米や麦、缶詰や瓶詰やレトルト等の食べ物は大量に備蓄がありますし、紅茶などの嗜好品も十分に買い置きがありますので、
その他最低限の生鮮食料品が手に入れば、まずは最悪の時期を脱したという事になりますが…

でも、やはりこちらではあらゆる物資が不足しております。
特に燃料は避難していない人々にとっても本当に重大な問題ですし、
避難所暮らしの方には、水・食糧・毛布・着替え・薬・ミルク…
あらゆるものが不足しております。
ぜひ、皆さまの温かいご支援を、お願い申し上げます。

それでも仙台の中心部は比較的物資が出回っており、お店も開いています。
仙台の中心部から離れれば離れるほど、物資は不足気味です。
ですので、今日は中心部のお店の列に並んで、肉とパンと牛乳、若干の野菜を買い求め、こちらに戻りました。

地震や津波で亡くなり、天へ旅立つ人たち、
こうした中でも必死に生き抜こうとしている人々とそれを守ろうとする人々、
そして、原発で自分の身の危険を顧みず奮闘する、勇気と博愛の真の戦士たち。
神さま、皆さんにはどうぞ格段のご配慮をお願い申し上げます…。

このサイトをご覧の皆さまにも、
どうぞ流言飛語には惑わされず、冷静にご行動下さいませ。
必ず、新しい時代の日の出は、東北から、そして日本から上るはずです。


さて…それでも自宅で休むのは嬉しいものです。
教え子の荷物を解くのも面倒なほど疲れましたので、理佐の服を着せました…(笑)
教え子の着替えはまあ…少しサイズが合わないかもしれないけれど、理佐の手持ちの服も開放するので大丈夫でしょう。
でもこれは…理佐より似合っていて、可愛いかも…うん♪

大切なゲストでもあるので、教え子には一番湯に入ってもらいました。理佐はその次…。
そして肉と野菜とでスープを作り、今夜は温かいご飯を炊いて、それに缶詰を二種開けて夕食。
「先生、お酒でも飲んだら?」というので、シングル2杯だけ、アルマニャックを飲みました。
寒いですしね…未成年の教え子には、食後に温かいミルクティを振舞いました。
…誰です?ウォッカ1本でしょう?…とか仰っているのは…♪
灯りの下で、温かい食事を取れるのは、幸せなことなのですよ☆

しばらく色々な話で盛り上がり、夜も更けて…
使っていないお部屋に簡易寝台を組立て、教え子にはそこで寝てもらいました。
そして深夜、こうして更新中です。

さて、今夜は暖房節約のため、
手袋を嵌めたまま、ブーツを履いたまま、寝る事にしましょう…♪
…いい夢が見られますように…☆




3月14日(月)

今日は応援で詰めている先の近く、仙台中心部某所からの更新です。
今日…って、もう12時を過ぎていますので、本当は15日の更新?
仙台中心部〜北部にかけては、少しづつですが状況は落ち着きつつあります。

臨海部の被害の惨状を見るにつけ、理佐はまだ、本当に幸せ者だと思います。
理佐の大好きなリアスの海と、人々の温かさ…壊滅的なダメージを受けました。
でも…これまでも、何度も何度も大きな被害を受けながら、この地の人々は復興してきました。
百回壊れたら、百一回立て直せばいい…
本当に、東北の人たちは、真の意味で「強い」です。

都知事「津波で“我欲”洗い落とす必要」
マスミディアの報道は色々と問題がありますが…
本当に石原がこんな事を言ったのでしょうか。
事実だとすれば…理佐は絶対に許しません。
そんなに自分が、人々を見下していられるような「高尚」な存在なら、
今すぐ防護服を着て、福島原発へ行って、燃料棒を抜いてくるといいです。
もちろん死にますが、どうせ老いた身なのでしょうし、未来ある若い人のために死ぬなら本望でしょう。
もっとも、お前自体が「我欲」のかたまりなので、そんな事は地球が逆さまになってもしないでしょうね。
どうしてこういう人間が、リーダーでいるのか…本当に情けない。

あーあ、とうとう書いちゃいましたか♪
…これでこのサイトも、今まで以上にネトウヨに攻撃され、閉鎖に追い込まれるのでしょうが…(大笑)♪

それでもね。
理佐は問いかけます。
本当に勇気ある人は、人々の上に君臨する情けない人間ではなく、
津波や放射能の危険にさらされながら、救命活動をする本当の戦士、騎士道の人であり、
うずくまったお年寄りや泣きじゃくる子供のお世話をする職員やボランティアの人であり、
ほとんど電車が動かない首都圏で、必死に出勤して「産業日本」を守ろうとする人であり、
自分の協力が少しでも役に立つなら…と、夜の電灯を最低限にする名もない人々…なのです。

…と、このサイトらしくないですね♪
あんまりまじめに書いちゃいけないのも、このサイトの特徴でございまして♪

夜が明けたら、また理佐は出ていくでございますよ☆
みんなの為に、役に立てるならね。

東北・関東大震災といいますか、東日本大震災といいますか…
そんなものが起きてしまいました…でも…
うん、この時期に理佐は東北に、仙台に来て…
辛くはないですよ…。

…でも本当の本当は、こんな地震も、何もなく、みんな笑顔で暮らせるのが良かった…。
今度のお休みは、気仙沼でご飯を食べて、大船渡か陸前高田あたりでリアス海岸を眺めながら、泊まろうね…。

でもでも、きっとそのうち、もっと強くて、もっと優しく、もっとステキな東北が、東日本が出来るでしょう。

そうしないと、いつか理佐が天国へ行った時、
先に天国に行かれた、この地震で亡くなられた人たちに合わせる顔がありません…。

関東在住のメール友達の中には、電力不足で工場操業停止で、明日から自宅待機と言う方もいらっしゃいます。
自分の雇用も心配だけど、そこは強く明るくやりますよと♪
うん、大丈夫。
神さまはちゃんと、本当の意味で頑張っている貴方を、見ていらっしゃいますよ。
そしてとても気にかけていらっしゃいます。


「理佐ちゃん、抹香くさい♪」と、岩手のお寺のコに怒られちゃいそうです♪
…理佐はクリスチャンなのですが…☆

最悪中の最悪の事態が起きても、
東北も、日本も、必ず再び立ち上がります。
大丈夫、理佐ちゃんがついているから…♪

だから貴方も、明日も元気で、貴方なりに♪

…日付変わっているから「今日」でしょう?
なんて、無粋なレスポンスはご勘弁を…☆

もっと書きたいけれど、
電力・バッテリーも大事に使わないと…☆




3月13日(日)

ご存知かとは思いますが、東北は太平洋岸の都市を中心に、大きな被害を出しております。
ご心配頂いた皆さま、ありがとうございます。
とりあえず、理佐は無事ですし、元気ですよ。ご安心くださいませ。
東京などの家族とも連絡が取れていますし、食事もきちんと摂っております。

仙台は臨海部で大きな被害が出ておりますが、都心部や内陸部は、致命的なダメージは受けておりません。
地下鉄は不通ですが、代行バスが運行していますので、最低限のインフラは確保されています。
その地下鉄も、明日は一部区間復旧の見通しなので、少しづつ復興への足取りは見えています。
でも現在、電気・水道・ガスといったライフラインは、まだまだ完全復旧と言う訳にはいきません。

現在自宅の借家に戻っていますが、このエリアは今も停電中です。
危機管理にうるさい両親が引越しの時「万が一のために」とプレゼントしてくれた(?)発電機が役に立っています。
でも騒音と、今後のガソリン供給がかなり厳しい状況なので、節約を心がけます。
この更新も、ノートPCで、バッテリー活用で行っております。

このような状況ですので、更新は当面の間、最小限になります。
それでもなるべく更新していきますので、よろしくお願い申し上げます。

また、義捐金や物資援助と言ったことも、出来る限りご協力いただければ理佐もうれしいです。
どうか各機関にお問い合わせくださいませ。
関東も明日から輪番停電だそうですね。
不便はありますが、それは乗り越えるためにある物…。
ここは一つ、それを乗り越えることにしましょう…♪




3月7日(月)

啓蟄も過ぎたというのに、冬のような寒さが続きます。
次の節季は春分ですが、とてもそうは思えない感じですね。
「暑さ寒さも彼岸まで」とは、日本の気候の一つの貌をよく表したものだと思います。

政治の方はあいかわらず何をやっているのでしょう…という感じで、
アメリカ親分が「オレのポチに何をするんだ」と怒っているようです。
それとも、次のポチを見つけたから、もういいのかな…(おいおい)?

一方の親分もこんな事ばかりでは…
メア日本部長の発言要旨
…まあ、あの人たちのおつむの中はこんなものですよ…
それにしても、こういう人では相手とまともにお話も出来ない=無能なのでは。





3月6日(日)

PCの調子がいま一つで、更新おくれております。
「遅れ」一つも満足に変換できません…だめですねえ…。

拍手メッセージありがとうございます!
ご無沙汰です^^; あらら・・・残念^^; 今週は平日更新出来なかったですね〜 でもマイペースで♪
すみません。上記の理由で、普段の倍以上更新作業に時間がかかります。
新品を買うのは簡単なのですが、「窓7」になっちゃうんですよね…。
理佐は使い慣れたXPをまだ使いたいので、点検に出そうと思います。








ブーツを履いた理佐

夢見る「杜」の少女バージョン
BOOTED RISA
Dreaming Sendai Girl Version
 理佐からのお知らせ 

メールはこちらへ
おバカなメール、一行メール以外は、
遅レスでも、ちゃんとお返事しますよ♪



Mail to Risa

バナーも新調…と思ったけど、
時間が無いので取りあえず…ゴメンにゅ…。
新調する時は、"From Sendai Japan"かな?



お世話になっている素材屋さんです
ブログ最終更新 2013.08.15






可愛いお服と豪華な毛皮と、カッコいい手袋とブーツと。
お嬢様ファッションに身を包んだ罪深い、夢見る女装少年。
清楚な外見と裏腹に、耽美で退廃的な終末世界を愛する娘は、
十字架が大好きで、聖書を愛読し、お祈りを欠かさない
「キリスト教文明」に属するクリスチャンでもあるのです。
そんな理佐がこしらえた、不思議な世界へ旅立ちませんか。
ボンボヤージュ、よい旅を…。

川辺 理佐

400000アクセス記念イベント こちらも見ておきますか?
川辺理佐からのご挨拶
当サイト主宰 川辺理佐のご挨拶
祝祭劇場 記念公演開催
ちょっとエッチ、でも感動的な物語です♪
グランドフィナーレ
小理佐ちゃんが第一王女服でご挨拶♪
小理佐の不思議な夢
メルヘンちっくな、一夜の夢の物語
「杜の都の少女」なレギュラーメニュー
可愛いサイトデザインに乗せて、軽快なタッチのコンテンツ♪
ご挨拶
はじめての方は、まずこちらを見るべし♪
ブーツを履いたお嬢さま
テーマを決めた「写真付戯言」。
リンク集
新たなネットの旅の出発点。
美の拒人たち
数なら負けない? 更にお気軽な画像集
お気軽フォトグラフィー 
いわゆる画像集ですね。
本格的エッセイ集(準備中)
テーマを決めた「ただの戯言」?
黒背景世界メニュー
退廃的電波式小悪魔な(?)暗黒で重たい世界。16歳以上推奨?
ブーツ小悪魔☆小劇場
マニアックなテーマの世界。
江利華の帝國
差し迫る終末…近未来SF?
ソドムとゴモラとお嬢様 2011/05/08
黒エッセイはじめました…
江利華の帝國 続編
(顔を洗って出直し中)
幼な妻の素敵な終末
(とりあえず、「警告文」へ飛ぶのだわ!)
考え中♪
(「準備中」を準備中?)
500,000アクセス記念イベント開催です
感謝のご挨拶!
川辺理佐からのメッセージにございます♪
乗馬服の優等人類お嬢様
女装少年劇場第一弾は乗馬服姿♪
自己紹介 追加編
当分はこちらで…マーチング娘姿♪
理佐の花嫁衣装姿(清純バージョン)
全身真っ白のロリな花嫁 2009/07/20更新
後姿写真館(準備中)
その前に前姿を先に公開しないと…
短編小説「東京女装少年人形」(準備中)
推敲していたら、だんだん長くなってきたよぉ…!
拍手ボタン設置♪
上のキャラクターをクリックすると、
理佐に応援の「拍手」が送れます!
次画面で簡単なメッセージも送れますので、
メールが面倒な人はこちらでどうぞ☆
ふふふ。マスコットキャラも、
ちゃんとブーツを履いていますよね★

理佐の暇つぶし用リンク

世界飛び地領土研究会
理佐が暇な時によく見るサイトさんです。でも人によっては、夜も眠れなくなるほど面白いです。謎の「大宮市亡命市役所」もあります♪

トリック・アート
「不思議絵」の中でも人気のジャンルである「だまし絵」の美術館です。目に見えるものだけが、真実とは限らない…??

大宮市亡命市役所
「世界飛び地研究会」から独立リンク!
「東北の東京人」理佐にとっては、首都圏への玄関口として親近感がある埼玉県大宮。さいたま市からの「再独立」を勝ち取れるか?
がんばれ大宮! 負けるな大宮!

西牧徹 黒戯画世界
以前、幾度かメールを戴いたアーティスト、西牧徹さまのサイトです。罪深いけど純真無垢な、穢れのない少年少女の悪戯世界が楽しめます。理佐の画像と似通う所もありますね。kiemquという可愛い異世界もお薦めです。

横浜 サンドリオン
日本で唯一、完全なロシア式の黒パンを市販している横浜のベーカリー。ここのを食べちゃうと、他のが…ネ。理佐も横浜へ出ると必ず買い出しに立ち寄っています。ネット通販も出来ますので、大家族なら注文してもいいかも♪

NEW!
WCNY 91.3 FM
24時間クラシックを流し続けるニューヨークのFM放送局。理佐は「作業BGM代わり」に聞く事も多いです。DJのお喋りはきれいな東部標準語(ボストン訛りよりやや遅めで聴き取り易い)の事が多いので、英語のリスニングの勉強も出来て一石二鳥ですよ。クラシックと英語の知識を両方身につけたい欲張りさんには超おすすめ!

JENNYが変装したり女装したり
ここは理佐のお友達の「女装」サイトなのですが…実は「女装」以外もゲームや旅行など、手広くやっていらっしゃるサイトです。と言いますか、そっちの話題の方が多いです…(笑)。このサイトとは違うタッチの楽しさがありますよ。ぜひ、お楽しみくださいませ。




今後(リンクページがある女装やブーツと関係ないもの中心に)少しづつ増やしていきますね。

Welcme to Chiristian Risa's Wonder Land
♪ かわべりさちゃんは あなたのとなりに すんでいる
こころわくわく いたずらが だいすき ♪
東日本大震災ではご心配をおかけいたしました。
理佐はおかげさまで、元気で暮らしております。
そんな理佐からお願いがあります。
検査合格済で安全な食品に、美味しいお酒、
心安らぐ民芸品に、地場産業の特産品などなど…
被災地の東北・東関東の物産の購入を、
どうぞよろしくお願い申し上げます☆

BUY TOHOKU
BUY EAST KANTO
BUY JAPAN !



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO